今、人気カラーは「黒・紫」?マイルドヤンキーの好みがクルマの売れ行きを左右する!?

今、人気カラーは「黒・紫」?マイルドヤンキーの好みがクルマの売れ行きを左右する!?
トヨタ 新型エスクァイア(モデリスタ仕様) 日産セレナ ホンダ ステップワゴン スパーダ トヨタ 新型ヴォクシー(モデリスタ仕様) ホンダ新型N-BOXカスタム トヨタ 新型ノア トヨタ 新型ノア トヨタ 新型エスクァイア トヨタ 新型エスクァイア トヨタ 新型エスクァイア ミニバンの人気色、白&ブラック 画像ギャラリーはこちら

ナント!紫色は10年前から3倍弱も増えた

ホンダ新型N-BOXカスタム

日本で販売されるクルマのボディカラーは長いこと、大雑俳に言って半分がホワイト、4分の1程度はグレー(灰色)。ブラックを加えたら80%超といったイメージだった。

実際、平成18年の構成を見たら、ホワイト48.2%のグレー25.41%。ブラック7.97%で合わせたら81.58%になる。

平成28年もこの3色で83.98%と、一段と比率も上がった。「だったら3色でいいのでは?」と思うだろうけれど、やはり地味。カタログ用に話題性のある色を入れないと、クルマ全体のイメージも伸び悩むそうな。

確かにホワイトとグレー、ブラックしかないカタログやショールームは寂しい。そんな状況の中、話題となる色が変わっている。

直近の大きな動きは、ブラックやパープルに代表される、いわゆる「マイルドヤンキー」好みの色の増加だ。ミニバンや大型の4ドア車だけでなく、軽自動車まで増えているのだから興味深い。なかでもパープルは10年前の18年比で287%も増えた!

これまでパープルやブラックは手入れが大変なことで避けられてきた。擦り傷だけでなくワックス掛けても細かい傷になるし、雨でも降ればすぐに汚れる。

実際、キレイな状態のまま濃い色に乗るのは難しい。それでも積極的に選ばれる。確かにマイルドヤンキーに、レッドやブルー、グレーなどミスマッチだ。

>>マイルドヤンキーが好む?ミニバンや軽ワゴンを画像でチェック

傷も目立たず無難なグレーは人気ダウン

出典:一般財団法人 自動車検査登録情報協会

一方、塗装のレベルも上がってきた。簡単に擦り傷がつくということで塗料会社も開発&研究をすすめたのだろう。表面のクリア層を工夫することにより、傷になった時の自己修復機能を持たせたりしている。このタイプの塗装、日産が採用を初めて以後、様々なメーカーも採用し始めたから興味深い。

もう一つ。自動車メーカー側からすれば、カラーに対し高い価格を付けられる。クルマ好き層にアピール出来るボディカラーなら、例えば6万円のオプションであっても支払う。製造コスト原価はそこまで掛からないため、実質的な利益になるという寸法。お金を掛けず、カラーのバリエーションを増やせる。

ちなみに近年で人気を落とした色は、筆頭がグリーン。18年は環境意識の高まりで人気だった。今やグリーンを採用するモデルも大幅に減り不人気色に。

また、人気色のグレーを見ると、大きくシェアを落とした。やはり地味すぎるということなんだろう。10年後はどんな色が流行るだろうか?

[Text:国沢光宏]

>>マイルドヤンキーが好む?ミニバンや軽ワゴンを画像でチェック

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産 リーフやトヨタ MIRAIなど多数。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイトを運営中。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる