【新旧比較】「トヨタ ヴォクシー&ノア」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎(1/4)

【新旧比較】「トヨタ ヴォクシー&ノア」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎
トヨタ 新型ヴォクシー トヨタ 新型ヴォクシー トヨタ 新型ヴォクシー トヨタ 新型ヴォクシー 画像ギャラリーはこちら

新型モデルと旧型モデルを比較!

各メーカーがこぞって力を入れ、強豪車種が多数ひしめくMクラスミニバン。5ナンバーサイズで多人数乗車ができ、大きな荷物なども積める利便性は一時代を築く。今でこそSUVに人気が移行しつつも、根本的な高い利便性に変わりはない。

現在では各メーカーも改良に次ぐ改良を行い、燃費や室内空間、他にも様々な部分で熾烈な争いを繰り広げ、市場は飽和状態と化している。正直、ユーザーには新型と旧型の違いが見分けづらくなってきているのも現状だ。

進化度数の基準

そんな、「新型モデルって前のとどこが変わったの?」「新型も気になるけど、意外と価格も下がってるし旧型も捨てたもんじゃないのかも!?」といった観点から、今回、トヨタ「ヴォクシー&ノア」の新型と旧型を各項目ごとに比較検証する。

分かりやすい進化度数の基準として採点表を設定。劇的な変化から、これまで「何となく変わったかも」程度だった違いまで、進化の度合いを徹底的に採点する!

トヨタ ヴォクシー&ノアの新型と旧型を比較!

新型ヴォクシー&ノア

「ヴォクシー&ノア」は、トヨタの売れ筋ミニバン。標準ボディは5ナンバーサイズに収まり、背が高くスライドドアも装着する。運転がしやすい大きさで、車内が広く、乗降性も優れていることから歴代モデルともに人気を高めてきた。

ライバル車としては日産「セレナ」とホンダ「ステップワゴン」があり、2014年1月に登場した新型は、ライバル車を研究して旧型の欠点潰しを行った。旧型の登場は2007年の6月なので、6年半ぶりの一新となる。それだけにプラットフォームの主要部分も刷新され、トヨタ「プリウス」と共通のハイブリッドシステムも設定した。

ボディスタイル&サイズ

トヨタ 新型ヴォクシートヨタ 旧型ヴォクシー

新型のボディサイズは、標準ボディで見ると全長が4695mm、全幅が1695mm、全高が1825mmになる。旧型に比べると100mm長く、全幅は等しく、全高は低床設計によって25mm低くなった。全長の拡大が大きな違いで、ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も25mm拡大されている。

外観の特徴は、サイドウインドウの下端を最大で約60mm下げたこと。側方の視界が向上し、内装ではインパネの上端も下げたために前方も見やすくなった。

デザイン面では、フロントマスクがヴォクシー&ノアともに鋭角的になっている。ボディ全体の存在感が強まった。

新型の進化度数:5点/10点 (順当に進化した)

トヨタ 新型ヴォクシートヨタ 新型ヴォクシートヨタ 新型ヴォクシートヨタ 新型ヴォクシートヨタ 新型ヴォクシー
トヨタ 旧型ヴォクシートヨタ 旧型ヴォクシートヨタ 旧型ヴォクシートヨタ 旧型ヴォクシートヨタ 旧型ヴォクシー
1 2 3 4 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる