大物のフルモデルチェンジが続々と! 新型「アクア」や「ヴォクシー」など2021-2022 フルモデルチェンジ&モデル追加が噂される新型車 3選(1/2)

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年から2022年にかけて、自動車業界は2年に1度のフルモデルチェンジラッシュがやってくる! 残念ながらお披露目の場のはずだった東京モーターショー2021は正式に中止が発表されてしまったが、トヨタ 新型アクアや新型ヴォクシーなど、数々のビッグネームが登場する見込みだ。果たしてどのような姿となるのだろうか。

期待大のニューモデル3台をピックアップし、最新情報をまとめてお伝えする。

目次[開く][閉じる]
  1. モーターショーは中止になったけど…2021年は2年に1度の「新車の当たり年」になる!
  2. 37.0km/Lを超えるか!?クラストップの低燃費が期待される「トヨタ 新型アクア」(2代目)
  3. 「オーラ」に「NISMO」、さらにはSUV風モデルまで!?「日産 新型ノート」に続々追加される派生モデルに期待!
  4. 兄弟車は統合か! ネーミングはどうなる!?「トヨタ 新型ヴォクシー/ノア」後継モデル

モーターショーは中止になったけど…2021年は2年に1度の「新車の当たり年」になる!

2021年は、本来なら2年に1度開催される東京モーターショーがある年だった。各自動車メーカーはこの晴れの舞台に合わせ主力車種のフルモデルチェンジを当てたり、翌年発表の新型プロトタイプお披露目を行うのが通例となっていた。

ところが2021年4月22日(木)に主催する日本自動車工業会(自工会)が開催中止を発表。長引くコロナ禍の中でオンライン開催を併用したスタイルなども模索したようだが、リアルに体感出来るモーターショーにこだわりたい、と正式に中止を決定した。

華々しい発表の舞台を失ったとはいえ、新型車発表は予定通り行われる。今回は2021年から2022年にかけフルモデルチェンジやモデル追加が噂される3つの新型車についてご紹介しよう。

37.0km/Lを超えるか!?クラストップの低燃費が期待される「トヨタ 新型アクア」(2代目)

プリウスのノウハウを投入したコンパクトカーとして、2011年12月の発売開始以来、長きに渡って人気を維持し続ける小型ハイブリッドカートヨタ アクア」が、いよいよフルモデルチェンジを実施する見込みだ。

2020年2月にフルモデルチェンジしたコンパクトカー「トヨタ ヤリス」で採用されたTNGA・GA-Bプラットフォームを用いて、37.0km/Lを超えるクラストップの低燃費を目指すという。登場時期は2021年秋頃と予想されるが、ライバルの日産 新型ノート e-POWERが攻勢を強める中、前倒しの発表となる可能性もある。

「オーラ」に「NISMO」、さらにはSUV風モデルまで!?「日産 新型ノート」に続々追加される派生モデルに期待!

2020年12月23日に発売を開始した日産の新型コンパクトカー「ノート」。e-POWER(ハイブリッド)専用車になった3代目ノートは、価格帯の上昇に合わせ質感を向上させ、プレミアム度を増した。日産ではそんな新型ノートの路線変更を後押しすべく、さらなる派生モデルを追加していく。

2021年初夏にも追加される見込みの「ノートオーラ」は、新型ノートの上級グレードとして、内外装をグレードアップ。プリウスなど上位クラスからのダウンサイジングユーザーの取り込みを狙う。

さらに2022年にかけて、従来型でも好評だったスポーツモデル「ノートNISMO(ニスモ)」や、クロスオーバーSUVモデル「ノート C-GEAR(シーギア)」後継モデルなども続々と投入し、トヨタ 新型ヤリスなど強力なライバル各車に対抗していく模様だ。

1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ryugon(龍言)

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる