悪路走破性を最優先! 新型ランドクルーザー300は機能性を重視したリアデザインにこそ注目せよ

画像ギャラリーはこちら
2021年8月の発売前から話題沸騰中の「トヨタ 新型ランドクルーザー300」。話題は数年にも及ぶと噂される納期のことなど、クルマ本体の話からずれてしまっている感もあるが、ここで改めて新型の進化ぶりについて、シリーズでご紹介していこう。今回は新型ランドクルーザー300のリア周りのデザインをディテールから紹介していこう。

運転席からの視界や積載性など、機能面を最優先したデザインであることがわかるリア周り

新型ランドクルーザー300は、従来型のランドクルーザー200に比べると、よりスクエアなデザインでまとめられた。リア部は特にその印象が強い。

510万円から800万円と高額なモデルとは言え、全体に華美な印象もなく、運転席からの視界の良さや積載性といった、機能面を重視した形状となっており、形状に意味を持たないデザインは取り入れられていない。

これはランドクルーザー300が、世界中の道なき道を突き進むための性能を何よりも重視していることの証しだ。

今回の新型ランドクルーザー300から追加された新ラインナップ「GRスポーツ」だが、専用デザインを与えられたフロント周りに対し、リア周りの変更点にそこまでの違いはない。

フレーム構造のモデルらしくけん引可能なヒッチメンバーもオプション設定される

新型ランドクルーザー300のノーマルモデルとGRスポーツを並べてみると、フロント同様にリアも、ノーマルで目立つメッキ加飾に対し、GRスポーツは多くの箇所をブラック化し、精悍な印象を強めていることがわかる。

具体的には、トヨタロゴの内側や、車名ロゴなどがブラックになっているほか、テールゲート下部の専用デカールやGRスポーツのグレードマーク、さらにリアバンパー下部の艶消しシルバー部の形状などがそれぞれ異なる。

大型のキャンピングトレーラーやボートをけん引する優雅な姿も似合いそうだ

メーカーオプションの「ヒッチメンバー」を装着すると、取材車両のようにバンパー中央部にカバーが備わる。ヒッチメンバーとは、トレーラーをけん引するための骨格形状のこと。けん引車両に高負荷がかかる大型のトレーラーでも、堅牢なフレーム構造のランドクルーザー300なら安心である。

なお実際にトレーラーをひく場合にはバンパーのカバーを外し、トレーラーヒッチ(けん引用のフック形状パーツ・ディーラーオプション)を別途取り付ける必要がある。

新型ランドクルーザー300で大型のキャンピングトレーラーやボートをけん引し優雅に走る姿は、良く似合いそうだ。

大型で水平基調のシンプルなテールランプは、後方からの視認性も高い。悪条件下での走行が想定されるランドクルーザーならではの機能性がこうしたところにも表れている。最上級のZXとGRスポーツのみLEDリアコンビネーションランプとなり、シーケンシャルターンランプも備わる点は最新モデルらしいところだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:島村 栄二]

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 数寄の宿 野鶴亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ランドクルーザー300の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ランドクルーザー300のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ランドクルーザー300の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ランドクルーザー300の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ランドクルーザー300のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる