新型ハリアーはなぜ3世代続いた「鷹マーク」を止めた!? トヨタマークの謎に迫る!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
トヨタ ハリアー、名前の由来は英語で鳥類 チュウヒ属の鷹(タカ)の名称から。そんなワケで、3世代に渡りフロントグリルには鷹のマークが燦然と輝いていた。しかし4代目となる新型ではトヨタマークが。その理由とは!?

>>新型ハリアーとヴェンザはどこが違う!? 画像で見比べる

目次[開く][閉じる]
  1. 大空を自由に飛び回る鷹のように
  2. 3世代20年以上に渡り続いてきた鷹マークがあっさりと
  3. その答えは北米トヨタから明らかにされた

大空を自由に飛び回る鷹のように

ハリアーと聞くと、イギリス海軍の垂直離着陸機を思い出す人もいるかもしれない。鷹の一種「チュウヒ」(Harrier)は、自由自在に垂直方向へも飛ぶことが出来ることから、航空機の名前になったようだ。

さてトヨタのハリアーは1997年12月、日本でデビューした。従来の重厚なクロカン四駆とは異なり、ハリアーの軽快で俊敏な走りは、大空を自由に飛び回る鷹とイメージと良くマッチしていた。その象徴がフロントグリルに収まる鷹のモチーフだ。

3世代20年以上に渡り続いてきた鷹マークがあっさりと

トヨタ ハリアーの鷹マークは、同じモチーフながら世代を重ねるごとに鋭いデザインに進化していった。3代目ハリアーと初代ハリアーのフロントを見比べるとその差は明確。よりシンプルに図式化されている。

ところが、2020年4月に初公開された新型ハリアーを見て驚いた。ハリアーの象徴だったはずの、3世代20年以上に渡り続いてきた鷹マークが、あっさりと世界共通のトヨタマークに差し変わっていたのだ。

その答えは北米トヨタから明らかにされた

その答えは5月18日、北米トヨタのクロスオーバーSUV「Venza(ヴェンザ)」フルモデルチェンジ発表により明らかになった。ステーションワゴンとSUVのクロスオーバー車だった先代ヴェンザから一転、スタイリッシュなSUVに変身したのだ。それが写真のモデル。そうご覧の通り、新型ハリアーそのものだ。

聞いてみれば「えー」という話だが、国内専用車となっていた3代目ハリアーから進化し、グローバルモデルとなった。そのためトヨタマークとなったのだ。

新型ハリアーは、北米以外でも中国での発売も予定されている模様。クルマの開発にかけられるコストも大幅に上がるはずだ。ユーザーにとっても、結果として得られる利点は大きいだろう。

[筆者:MOTA編集部]

2020年6月17日まで日替わりで新型ハリアーの情報をお届け! 次回は!?

いかがでしたか。

新型ハリアーのまだまだ知られていない秘密を毎日ご紹介していく本企画、2020年6月17日と噂される発売日まで毎日、新型ハリアーにまつわる様々な情報をお届けしていきます。

明日5月30日(土)も、新型ハリアーにまつわるあれこれについてご紹介します! お楽しみに。

>>トヨタ 新型ハリアー vs ホンダ CR-V どっちがお好き!? 画像でもっと見比べてみる

トヨタ 新型ハリアーと、北米仕様車「ヴェンザ」 関連記事

もっとハリアーとヴェンザを知りたいと思ったら…以下の記事もチェックしてみよう!

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
20万円535万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる