【新型カローラ クロスグレード比較】価格差40万円、最大の違いは流れるウィンカーの有無! 内装装備はほとんど同じだった

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
カローラ初のSUVモデルである新型カローラ クロスが登場した。すでに発売されているタイでは大ヒットとなっている。そのモデルが晴れて日本導入となったわけだが、4WDモデルを含めると全10グレードもあり選ぶのに悩む人も多いはずだ。そこで今回はハイブリッドモデルにフォーカスして、ベースモデルと最上級モデルを比較していこう。ちなみに価格差は40万円もあるのだが、一体何が違うのか?!
目次[開く][閉じる]
  1. 新型カローラ クロスのハイブリッドは全3グレード! ベースグレードと最上級モデルの価格差は40万円
  2. 【外装(エクステリア)比較】全車LEDヘッドライトを採用! 流れるウィンカーは最上級グレードZだけ
  3. 【先進安全装備比較】装備内容はまったく一緒! ブラインドスポットモニターは全車オプション
  4. 【内装比較】全車7インチディスプレイオーディオが標準!最大の違いはメーターにあり
カローラツーリングの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

新型カローラ クロスのハイブリッドは全3グレード! ベースグレードと最上級モデルの価格差は40万円

トヨタ 新型カローラ クロスはガソリンとハイブリッドをラインアップしており、前者が4グレード。後者は3グレードを用意しており、ハイブリッドのみ4WDが存在する。

今回はハリアーやヤリスクロスと同様に売れ筋となるであるであろう、ハイブリッドモデルにフォーカスしていく。新型カローラクロスのベースグレードとなる、ハイブリッドGは259万円、最上級モデルのハイブリッドZが299万円となっている。価格差にして40万円もあるのだった。一体どんな違いがあるのだろうか!?

>>新型カローラ クロスの見積もり依頼や納車時期の問い合わせがトヨタディーラーに殺到!?【ディーラーの声を聞いてみた】

【外装(エクステリア)比較】全車LEDヘッドライトを採用! 流れるウィンカーは最上級グレードZだけ

全車LEDヘッドライトとなっているが、最上級モデルのみ流れるウィンカー(シーケンシャルウィンカー)が標準装備となっている。足もとの違いとしては最上級グレードは18インチのアルミホイールを装着しているのに対して、ベースグレードは17インチのフルホイールキャップとなっているのだ。そしてルーフレールも最上級グレードのみ装備され、ベースグレードにはオプション設定すらされていない。

【先進安全装備比較】装備内容はまったく一緒! ブラインドスポットモニターは全車オプション

どちらも同じ機能となっているのはトヨタセーフティセンスなる先進安全装備だ。衝突被害軽減ブレーキはもちろんのこと、全車速追従式アダプティブクルーズコントロールなどが装備されるのだ。

だか残念なことに、斜め後方の危険を検知してくれるブラインドスポットモニターが全車オプションとなっているのだった。ちなみに価格は4万4000円。

【内装比較】全車7インチディスプレイオーディオが標準!最大の違いはメーターにあり

内装に関しては大差がないというのが結論である。というのも本革巻きステアリングや7インチディスプレイオーディオを標準装備としているのだ。

強いて挙げるならばメーターが異なり、最上級グレードは7インチディスプレイをメーター中央に配しているのに対して、ベースグレードは4.2インチモニターが設置されている程度である。そして最上級グレードのみパワーシートを装備しているのに対して、それ以外のグレードはマニュアルシートとなっているのだった。ちなみに全車に後席リクライニング機構がついているのは嬉しいポイントだ。

>>【新型カローラ クロス内装解説】全車7インチディスプレイが標準装備! 大画面が欲しいなら上級グレードのSとZだ

今回は新型カローラ クロスの最上級グレードとベースモデルの比較を行ってきた。結論としては装備内容を考えれば価格差40万円は納得であるが、ベースグレードでも十二分な内容となっているという結果であった。これから新型カローラ クロスの購入を考えている人は、自分にあったグレード選びをして欲しい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

トヨタ/カローラツーリング
トヨタ カローラツーリングカタログを見る
新車価格:
201.3万円299.8万円
中古価格:
169.5万円421万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 名泉鍵湯 奥津荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カローラツーリングの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カローラツーリングのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カローラツーリングの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カローラツーリングの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カローラツーリングのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる