トヨタ プリウスC(「アクア」北米仕様) 海外試乗レポート/川端由美(1/3)

  • 筆者: 川端 由美
  • カメラマン:ケニー中嶋/トヨタ自動車 取材協力:カリフォルニア州政府観光局
トヨタ プリウスC(「アクア」北米仕様) 海外試乗レポート/川端由美
トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] エクステリア トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] リアビュー トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] 外観 トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] フロント トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] サイドビュー トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] 走り トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] エンブレム トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] ホイール&タイヤ トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] インテリア・シート トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] ハイブリッドシステム トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] カリフォルニアの旅1 画像ギャラリーはこちら

カリフォルニアで「トヨタ プリウスC」を走らせてみたい!

トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] エンブレムトヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] カリフォルニアの旅10

カリフォルニアの海沿いを走る眺めのいい道を走ってみたい。そう思い始めたのは、もうだいぶ前のことだ。アメリカではルート66と並ぶ人気のドライブ・ルートで、道沿いには雰囲気のあるホテルや可愛らしい街が点在している。

サンフランシスコの埠頭で美味しいクラムチャウダーとカキを食べて、モントレーでアシカを見て、サンタモニカでショッピングをして……とそんな風に行きたいところを書き留めたノートが色褪せてしまう前に、旅に出ることを決めた。

旅のスタートは、ロハスなライフスタイルを持つ人たちが多いことで知られるサンフランシスコ。そこから海沿いのPCH1(パシフィック・オーシャン・ハイウェイ1)を走って、サンディエゴまでカリフォルニア州を縦断する計画だ。

パートナーに選んだのは、「TOYOTA Prius C(トヨタ プリウス・シー)」。日本では「アクア」の名を持つ、コンパクト・ハイブリッドである。ロハス、オーガニック、エコといったことに感心を持つ人が多いカリフォルニア州を縦断するのにはぴったりの選択に思えた。

空力ボディを造り慣れたトヨタらしい巧みなデザイン

トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] 外観トヨタ プリウスC[北米仕様:日本名「トヨタ アクア」] フロント

サンフランシスコの埠頭で、オーガニック・コーヒーとカップケーキの軽い朝食を採ってから、太平洋に向かってステアリングを切る。ヴィッツと共有する部品が多いとはいえ、デザインはプリウスCのほうがすっきりとしてまとまりがいい。プリウスよりさらに低燃費を目指して、空力を意識したデザインが与えられている。

とはいえ、機能重視だけに重点をおいたスタイリングには見えない点に、この手の”空力ボディ”を作りなれたトヨタの手腕が見え隠れする。

真横から見たスタイリングが円錐形になる空力デザインではあるものの、ボンネット上の膨らみをボンネットの両サイドでいったん絞って、そこからルーフとサイドにわかれて連続するラインが滑らかに描かれている。ウィンドウの上下幅を狭め、逆Rのえぐれた面を与えることでスポーティなサイドビューが生まれた。またウィンドウの後端を鋭角にデザインし、Cピラーへつなぐことで俊敏な印象を増している。

1 2 3 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

川端 由美
筆者川端 由美

1971年生まれ。大学院 工学専攻 修士課程修了。1995年住友電工にて、カーエレクトロニクスやタイヤの研究にたずさわる。1997年、二玄社『NAVI』編集部に編集記者として転職。2004年からフリーランスの自動車ジャーナリストとなる自動車の新技術と環境問題を中心に取材活動を行なう。エンジニア、女性、自動車ジャーナリストといったハイブリッドな視点でリポートを展開する。国土交通省・独法評価委員会委員、環境省・有識者委員ほか。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 延楽

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ アクアの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アクアのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アクアの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アクアの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アクアのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる