【最上級グレード一択? 】スズキ ハスラー、ファミリー層へのイチオシは161万円のハイブリッドXターボ

画像ギャラリーはこちら
これから子育てにお金がかかるから、ファミリーカーは必要最低限の出費に抑えたい。

でも、だからと言ってつまんないクルマを買うのはイヤだな、と思っている20代パパ・ママ。まさにそうですよね。

この記事では、少ない出費で大きく遊べる、ファミリーでも満足度の高いクルマとそのイチオシグレードをご紹介します。

目次[開く][閉じる]
  1. 遊べる軽カー代表! スズキ ハスラーのイチオシグレードは161万円のハイブリッドXターボ
  2. 独り身でハスラーを楽しむならハイブリッドXを! ターボ無しなら151万円で買える
  3. レザー調シートにナノイーエアコン! 遊び心とは裏腹なリッチなハスラーを味わえるのが特別仕様車のJスタイル

遊べる軽カー代表! スズキ ハスラーのイチオシグレードは161万円のハイブリッドXターボ

元祖「遊べる軽」として大ヒットし、より広さと上質感を手に入れて新型となったクロスオーバーSUV、スズキ ハスラーは、購入後の維持費も抑えつつ、家族でアクティブな毎日を送りたい20代にぴったりです。

イチオシグレードは、安全装備も快適装備も充実した「HYBRID(ハイブリッド) Xターボ」161万2600円。

ハスラーにはターボエンジンモデルと自然吸気エンジンモデルがあり、ノンターボでもパワフルによく走るのですが、やはり家族みんなで乗ることが多かったり、荷物をたくさん積むならターボがオススメなんです。

ファミリーカーとして使うなら下位グレードは選択肢から外すべし!

下位グレードではごそっと抜けてしまう、折りたたみ式のパーソナルテーブルやフロアコンソールトレイなど室内の便利装備、プレミアムUV&IRカットガラス、15インチアルミホイールといった上級装備もフルに揃っているのが「HYBRID Xターボ」です。

独り身でハスラーを楽しむならハイブリッドXを! ターボ無しなら151万円で買える

もし、そんなに荷物も積まないし、遠出もあんまりしないからターボじゃなくていいかな、という場合には、9万4600円ダウンとなる「HYBRID X」151万8000円がいいでしょう。

こちらはエンジンが異なるだけで、快適&便利装備はほぼ同等に揃っているので、満足度が高いと思います。

150万円以内でコスパ優先するならハイブリッドGターボがおすすめ

さらに、ターボがいいけどもう少し価格を抑えたいという場合には、15万2900円ダウンとなる「HYBRID Gターボ」145万9700円を。

タイヤが15インチスチールホイールになったり、先ほどの装備レスに加えてインテリアなどもちょっとシンプルになってしまいますが、ノンターボモデルでは省かれる安全運転支援装備、車線逸脱抑制機能や全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールもターボには標準装備。ロングドライブがより安心でラクになるのがいいですよね。

ちなみに最もベーシックなグレードは「HYBRID G スズキセーフティサポート非装着車」128万400円で、実に33万2200円もダウンするわけですが、先進の安全運転装備はほぼ装着されておらず、大切な家族を乗せるクルマとして選ぶには、あまりオススメはできません。

安全装備だけは欲しい! という方は136万円のハイブリッドGを

自動車保険によっては、そうした先進安全装備の有無で掛け金が変わってくるものも増えていますので、いろいろ考慮するとそんなにお得とも言えないのではないでしょうか。

もし、シンプルでいいから価格を抑えたいという場合は、安全装備は十分に揃っている「HYBRID G」136万5100円をオススメします。

レザー調シートにナノイーエアコン! 遊び心とは裏腹なリッチなハスラーを味わえるのが特別仕様車のJスタイル

ちなみに現在、ハスラーにはシートがレザー調となったり、シックなイメージで内外装を仕上げた特別仕様車「ハスラーJスタイル」があります。

価格は「J STYLEターボ」がイチオシグレードより7万7000円アップの168万9600円、自然吸気エンジンの「J STYLE」が1万7600円アップの159万5000円。

装備の違いは、内外装のほかに「ナノイー搭載フルオートエアコン」や専用カラーのフロアコンソールトレーなどの特別装備がついています。

さらにオリジナルモデルにはない組み合わせも含め、全色が2トーンカラーとなるので、かなりお得感があります。

2トーンカラーの購入を検討している人、またハスラーのポップなイメージよりももう少し大人っぽい方がいいな、という人は検討してみてくださいね。

これさえあればアウトドアの準備万端! おすすめオプションはカーテン&タープキット

そして、ハスラーには内外装を好みのテイストにドレスアップするものから、便利装備、アウトドア装備までたくさんのアクセサリーが登場しているのですが、中でもアクティブなファミリーにオススメなのは、「カーテン&タープキット」3万1350円。

これがあればキャンプ場などで思いっきり遊んでも、人目を気にせず着替えができるスペースができたり、何かと便利です。

小さなボディで大きく遊べるハスラーで、休日までしっかり充実させちゃいましょう。

[筆者:まるも 亜希子]

毎週水曜日はダディ×マミー!

MOTA毎週水曜日連載コーナー「ダディ×マミー」では、世のイケパパ・ママたちへ様々なカーライフネタをお届け!

当企画では、様々な車種を設定した人物象へ向けて“イチオシのグレード”をご紹介!

次の更新は4月7日(水)。次回もお楽しみに!

▼前回はホンダ シャトルを紹介

▼最新TOP3

スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
128万円182.4万円
中古価格:
39.8万円262.1万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

スズキ ハスラーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ハスラーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ハスラーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ハスラーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ハスラーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる