autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル フォレスター e-BOXER雪上試乗|過酷な道で見えたスバル車の“凄さ”と“弱点”

試乗レポート 2019/3/6 21:07

スバル フォレスター e-BOXER雪上試乗|過酷な道で見えたスバル車の“凄さ”と“弱点”(1/4)

関連: スバル フォレスター , スバル XV Text: 山本 シンヤ Photo: オートックワン編集部・スバル
東北でもトップクラスの豪雪地帯である山形県大蔵村で除雪車とスバル フォレスター e-BOXERが競演【SUBARUテックツアー第10弾“SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】
山形県大蔵村 肘折温泉付近の雪壁が凄過ぎた【SUBARUテックツアー第10弾 “SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】東北でもトップクラスの豪雪地帯である山形県大蔵村で除雪車とスバル フォレスター e-BOXERが競演【SUBARUテックツアー第10弾“SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】酒田・山居倉庫【SUBARUテックツアー第10弾“SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】山形・酒田港で独り黄昏る旅人(!?)、山本シンヤ氏【SUBARUテックツアー第10弾 “SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】画像ギャラリーはこちら

スバルが提唱する「安心と愉しさ」を知る旅へ

【SUBARUテックツアー第10弾“SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】

毎年1月から2月にかけて、自動車メディア向けの雪上・氷上での試乗イベントが多くなる。スタッドレスタイヤのテストや、各メーカー自慢のAWDシステムの安定性・操縦性を体感するためである。

その多くは自社のテストコースやクローズドされた特設コースを用いて行われることがほとんどである。これらのコースでの試乗はクルマの素性や本質を知るには非常に有効的だ。ただ、その一方で時々刻々と路面状況が変わるリアルワールドとは違う……ことも理解しなければならない。

そんな中、スバルの雪上試乗会のテーマは「リアルワールドにこだわる」である。雪国の日常移動を体験し、スバルが提唱する「安心と愉しさ」を一般ユーザーはどこから感じているのか……を知る旅でもある。

実はスバルと山形県には深い関係があった

スバルが1972年に発売した国産初の乗用4WD車(レオーネ エステートバン4WD)に先駆け、東北電力の要請により試験導入された「ff-1 1300Gバン」の4輪駆動モデルは、ここ山形・月山で雪道のテスト走行が行われている。【SUBARUテックツアー第10弾 “SUV SNOW DRIVING EXPERIENCE”(試乗エリア:山形県酒田市⇒山形県山形市/2019年2月15日取材)】

昨年2018年に実施されたスバルの雪上試乗会は、2000年以降の歴代最深積雪ランキング1位(566cm:2013年)を誇る青森県酸ヶ湯を通る岩手・青森ルートで行われた。

今回は山形県酒田市から、歴代最深積雪ランキング2位の山形県肘折(445cm:2018年)を通り山形市に抜ける約200kmのルートが選ばれた。

ちなみにスバルと山形県には深い関連がある。

48年前の1971年に国産初の乗用4WD(スバル ff-1 1300Gバン 4WD)を開発した際、山形県の中央部にある標高1994mの月山(がっさん)周辺で雪上テストが行なわれたそうだ。また、あるタイヤメーカーのエンジニアも「山形の雪は湿気を多く含み重いので非常に厄介」と語る。

>>“あのドラマ”の聖地、酒田港へ急行せよ![次ページ]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スバル フォレスター の関連編集記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR