東京モーターショー2019 はじめての人「行ってみたい」が半数以上に【みんなの声】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1週間後に開幕する東京モーターショー2019! 従来のモーターショーから大きく変わり、新型車・コンセプトカーのお披露目だけでなく未来体験型コンテンツなども追加されテーマパークのようになりますね。「いままでよりも楽しみ!」「初めての人で行く!」という人はどれくらいいるのでしょうか?

■東京モーターショー2019の「未来を体験できる特設会場」や「目玉となる登場車種」を画像を見る

目次[開く][閉じる]
  1. Q.「いままでよりも楽しみ!」「初めてだけど行く!」という人はどれくらい?
  2. 皆さんの声
  3. アンケート調査の結果より

Q.「いままでよりも楽しみ!」「初めてだけど行く!」という人はどれくらい?

■いままで東京モーターショーに行ったことがない人

・行きたいと思う:61%

・行かない:39%

■東京モーターショーへ行くのが2回目以上の人

・楽しみ:46%

・楽しみではない:54%

(投票数:169票)

アンケート結果を見てみると、一度も行ったことがないが「行きたい」と思っている人が6割以上となりました。一方で常連の方は半数以上が「楽しみではない」という結果となりました。それでは皆さんの意見を見てみましょう。

皆さんの声

■会場が今までよりも広くなった。遠くから行くので1日しか時間が取れず回りきれるか不安だった。当初はいっそ今年は行くのは止めようかとも思っていた。

■友人が25日(プレビューデー)から行くのでその感想を楽しみにしている。

アンケート調査の結果より

今回の東京モーターショーはこれまでのモーターショーとは一味違ったテイストになっており、今までの“クルマの祭典”というイメージから脱却を図るため、“未来の生活”を想起させることがテーマとなりました。そのコンセプトのように、未来を体験ができるパビリオンやライトなユーザー向けの展示も多いため「クルマに興味がない」「クルマの展示だけなら行かなかった」という人でも行きたいと思う人が多くなったようですね! 「国内・海外のクルマを沢山見たい」という人も、今回も魅力的な車種が多数登場する予定となっていますので、今年も是非見に行ってくださいね。

「Out of KidZania in TMS2019」に子供を連れて参加したい!という声も見られました。キッザニアエリアでは小学生向けに、トヨタや日産、ダイハツなど国内主要メーカーをはじめとした各メーカーの職業体験を楽しむことができます。ほかにも、ホンダからはレーシングドライバーの仕事、さらに三菱からは、新しいクルマをデザインする仕事の体験など、子供たちが楽しみながら学べる出展もあるので、親子で行きやすいところも「初めての人」で行きたいと思っている人が多い理由の一つでしょうね。

意見にもありましたが、東京モーターショー2019は従来とは異なり、過去最大規模となる5つの会場で開催されます。会場は「東京ビッグサイト 青海展示場」、「MEGAWEB」、「オープンロードエリア」、「東京ビッグサイト西・南展示場」、「TFTビル横駐車場」と連続はしているものの少し距離があるため、全部回りたい!という人には1日で回り切れないかもしれません。

「すべてのメーカーのクルマを見たい!」「色々なパビリオンを見たい」「イベントに参加したい!」という方はあらかじめ効率よく回れるように調査をしつつ、シャトルバスなどをうまく活用してくださいね。あらかじめ「行きたい」「絶対に見たい!」というものをピックアップしておけば、後から「ここも行けばよかった!」とならずに済むかもしれませんね。

また初めて参加する人や2日以上参加する人は、テーマパークに来た時のように、面白そうなところを見つけながら気軽に巡ってみてもよいかもしれません。どこにいったら良いかな?と迷っている人は関連記事の「初心者必見! 東京モーターショー2019のおすすめスポット」を参考にしてみてください!

東京モーターショー開幕まで1週間を切りました。まだまだ東京モーターショーに関する情報が出てくると思いますので、楽しみにしていてくださいね!

[筆者:MOTA編集部]

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け! 次回もお楽しみに】

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

特別企画の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事