ロールス・ロイス “攻め”のモデル|カリナン ブラック・バッジが日本に上陸

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
ロールス・ロイス モーター・カーズは、2018年ワールドプレミアが行われ、国内外で好評を得ているSUV「カリナン」のダークな分身である「ロールス・ロイス カリナン ブラック・バッジ」を披露する。

また予約販売の受付を2019年11月13日より開始し、納車は2020年第1四半期から開始する。 価格は4530万円~(消費税込み)。

>>既存のイメージを大きく覆すモデル! ロールス・ロイス カリナン ブラック・バッジの内外装を画像で見る(5枚)

目次[開く][閉じる]
  1. カリナン ブラック・バッジについて
  2. ロールス・ロイス・ブラック・バッジについて
  3. V12ツインターボエンジンが600PSを発揮
  4. 極上の快適空間に大胆なデザイン
  5. まとめ
  6. ロールス・ロイス カリナン・ブラック・バッジの日本仕様(予定)
カリナンの最新自動車ニュース&記事

カリナン ブラック・バッジについて

ロールス・ロイス初のSUVカリナンは2018年に登場した。従来のモデルでは満足できなかったユーザーからの要望に応えるべく導入され、最高純度のラグジュアリーに本格的な実用性とオフロード走破性能をも兼ね備えた新しいコンセプトモデルとして世界的に高い評価を獲得した。

ブラック・バッジの日本国内ローンチモデルはトワイライト・パープルだったがボディカラーは合わせて4万4000色の中から選択できるというからすごいの一言だ。

ロールス・ロイス・ブラック・バッジについて

ロールス・ロイス・ブラック・バッジは、2016年にレイスとゴーストがジュネーブ・モーターショーでデビューし、次いで2017年にはドーンが登場した。このダイナミックなシリーズが従来のラグジュアリーの型にはめられることを嫌うユーザーに人気を呼んだ。

そして今回、同ファミリーの最後を飾るカリナン・ブラック・バッジが加わることになった。ブラック・バッジの中でも最もダークな、最も都会的な性格を明確に打ち出したモデルになる。

V12ツインターボエンジンが600PSを発揮

カリナン・ブラック・バッジの大きな醍醐味となるのは、ファントムで初めて採用された、並外れたボディ剛性を実現するロールス・ロイス独自のオール・アルミ製アーキチャクチャー「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」だ。

エンジンに関しては、6.75リットル・ツインターボV12自体は排気量がすでに十分に大きく、必ずしも拡張の必要はなかったとコメントしていたが、最高出力はこのエンジンの優れた柔軟性を生かして29PS増強され、600PSとなった。

極上の快適空間に大胆なデザイン

今回のカリナンのフロントにはブラック・バッジ特有のデザインが輝き、ハイグロス・ブラック・クロームで仕上げられている。また初めてこの仕上げを台座プレートにまで使用し、最もダークなブラック・バッジになっている。

この変更はブラック・バッジを表す他の部分にも適用されており、フロント、サイド、リアの「ダブルR」バッジは配色を逆にして文字をシルバー、地をブラックとしている。

さらにブラック・バッジ・カリナン専用のまったく新しい22インチ鍛造アロイ・ホイールがこのモデルの余裕あるパワーを強調するとともに、無限に生み出されるレムニスケート(連珠形)を想起させる。

そしてグロスブラック・ポリッシュ仕上げのデザインにより、特に目を惹くのがロールス・ロイスが今回初めて採用したカラード・ブレーキ・キャリパーである。このハイグロスのレッド・ペイントは特別に開発されたもので、性能が強化されたブレーキ・システムにより発生する高温に耐えるとともに、ロールス・ロイスにふさわしいなめらかな仕上げを実現している。

まとめ

ロールス・ロイスというと格式・伝統など重厚なフレーズが頭に浮かぶが、今回のモデルは、曰く「ダークな分身」、噛み砕くと「誰でも乗りやすいラグジュアリーなクルマ」というイメージになるか。

新たな世界を見出したブラック・バッジシリーズの集大成としてロールス・ロイスが満を持して送り出すカリナンの発売が待ち遠しい。

ロールス・ロイス カリナン・ブラック・バッジの日本仕様(予定)

寸法
ドア/シート数4/5(リアベンチシート)

4/4(リアインディビジュアルシート)

長さ5340mm
2000mm
高さ(空荷時)1835mm
ホイールベース3295mm
トランク容量526リットル(リアインディビジュアルシート)

600リットル(リアベンチシート)

重量
空車重量(DIN)2,720 kg

(5人乗りパノラマルーフ及び

ビューイングスイート未装備の場合)

エンジン
エンジン/シリンダー/バルブ6.75リットル/12/48
エンジン速度比出力600PS/441kW(@5,250 rpm)
エンジン速度比最大トルク900Nm(@1,700~4,000rpm)
燃料タイプガソリン(ハイオク)
性能
最高速度250km/h(リミッター付き)
ロールスロイス/カリナン
ロールスロイス カリナンカタログを見る
新車価格:
3,966.6万円3,966.6万円
中古価格:
4,750万円4,750万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ロールスロイス カリナンの最新自動車ニュース/記事

ロールスロイスのカタログ情報 ロールスロイス カリナンのカタログ情報 ロールスロイスの中古車検索 ロールスロイス カリナンの中古車検索 ロールスロイスの記事一覧 ロールスロイス カリナンの記事一覧 ロールスロイスのニュース一覧 ロールスロイス カリナンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる