【2020年夏版】新型「ルークス」や王者「N-BOX」など、 各社のスーパーハイトワゴンの先進安全装備をランク付け!【I LOVE 軽カー】(2/2)

画像ギャラリーはこちら

先進安全装備の充実度と性能水準は、軽自動車もかなりのところまできている

勘違いして欲しくないのは、このランク付けは2020年7月現在のもので、今後の各車のアップデートによって入れ替わるということ。スペーシアの評価が振るわなかったのはデビュー時期が2017年末とN-BOXの次に設計が古く、さらに2019年末にシステムをアップグレードしたN-BOXと異なりデビュー以来システムの改良がおこなわれていないことの影響が大きい。先進安全システムは進化速度が速いので、新型車が出ればそれ以前のモデルの性能はどんどん古くなってしまうのだ。

1年後に同じランク付けをしたら、順位は大きく入れ替わっている可能性が大きい。

それに関してもうひとつ。今どきのスーパーハイトワゴンは先進安全装備の採用がどんどん広がり、性能水準も着実に上がっていること。わずか5年前には、衝突被害軽減ブレーキを備えるだけで性能に関わらず高評価だった。それがいまでは、付いているのが当然である。先進安全装備の充実度と性能水準は、軽自動車もかなりのところまできているのだ。ホンダや日産などは、上級モデルと同じ性能としているといえば、各社の力の入れ方がイメージできるだろう。

ACCでも日産・三菱が現時点でトップ

ところで、安全系ではないが、運転支援システムのACC(アダプティブクルーズコントロール)にも触れておこう。これは、高速道路でドライバーがアクセル/ブレーキ操作をしなくても前を走る車両に合わせてクルマが自ら速度を調整するこの仕掛けだ。近年、軽自動車にも採用が広がっている。

その機能性でも現時点でトップと言えるのが、日産 ルークスと三菱 eKスペース/eKクロススペース。渋滞時の低車速、そして完全停止時の停止保持までおこなう(ドライバーは再発進時に発進の合図だけすればいい)。ただし、装着できるグレードはかぎられている。

いっぽうN-BOXは渋滞には非対応で停止保持も行わないが、全車に標準装備する心意気が凄い。軽自動車ファンとしては、これも高く評価したい。

[筆者:工藤 貴宏]

毎週木曜日はI LOVE 軽カー

このコーナーでは、日本独自の規格の中で成長してきた軽自動車についてアレコレ紹介していきます!

次の更新は8月6日(木)。 次回もお楽しみにー!

日産/ルークス
日産 ルークスカタログを見る
新車価格:
141.6万円213.3万円
中古価格:
12.9万円244.8万円
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
38.9万円187.8万円
三菱/eKクロススペース
三菱 eKクロススペースカタログを見る
新車価格:
165.6万円199.1万円
中古価格:
123万円224.2万円
前へ 1 2

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
工藤 貴宏
筆者工藤 貴宏

クルマ好きが高じて在学中から自動車メディア業界に足を踏み入れ、気が付けば四半世紀。自動車雑誌編集者から編集プロダクション勤務を経てフリーランスの自動車ライターとして独立。自動車関連の雑誌やウェブで活躍している。モットーは「そのクルマは誰を幸せにするのか」。使い勝手などユーザー目線の記事を得意とする。永遠のスポーツカー好きで愛車はフランス製のホットハッチとディーゼルエンジンを積んだSUV。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 石苔亭いしだ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 ルークスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ルークスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ルークスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ルークスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ルークスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる