デビュー間近!? コンパクトSUVの日産 キックスに新たなカスタムモデル“AUTECH”が登場

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:オーテックジャパン
画像ギャラリーはこちら
2020年12月半ばから年末にかけて、ティザー画像が相次いで公開されている日産 キックス AUTECH(オーテック)が、2021年1月中にも正式に発表となる模様だ。AUTECH第7弾となるキックス AUTECH、現段階で公開されている画像を改めてチェックするとともに、AUTECHブランドについてもご紹介していこう。

日産 キックス AUTECH(オーテック)とAUTECHシリーズを写真で見る[画像46枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 2020年登場のコンパクトSUVキックスに新たなラインナップ
  2. ブランドカラーは湘南の海と空をイメージした“ブルー”
  3. ブルーのアクセントやドットパターンのグリルを踏襲

2020年登場のコンパクトSUVキックスに新たなラインナップ

2020年6月に発売を開始した日産のコンパクトSUV「KICKS(キックス)」は、日産独自のハイブリッド“e-POWER”専用モデルとして、デビューより順調に販売台数を伸ばしている。ラインナップはこれまで、ベースの「X」と、インテリアをグレードアップした「X ツートーンインテリアエディション」の2つしか用意されていなかった。

それが2021年1月、新たにカスタムモデルが追加されることになった。その名は「キックス AUTECH(オーテック)」。

AUTECHは、日産の関連会社で、カスタムカーや福祉車両などを幅広く手掛けるオーテックジャパンの新たなカスタムブランドだ。

ブランドカラーは湘南の海と空をイメージした“ブルー”

AUTECHのコンセプトは“プレミアムスポーティ”。1986年のオーテックジャパン創業以来培ってきたカスタムメーカーの職人技を生かしながら、高級感とスポーティさを兼ね備えた上質なモデルとして、2018年にミニバンのセレナをベースにした「セレナ AUTECH」を皮切りにスタートしたブランドだ。

オーテックジャパン本社のある神奈川県茅ケ崎市(湘南エリア)を象徴する「海」と「空」のブルーがブランドカラーとなっており、内外装にもアクセントカラーとして用いられている。

現在は軽スーパーハイトワゴンの「ルークス AUTECH」、SUVの「エクストレイル AUTECH」、ミニバンの「エルグランド AUTECH」、電気自動車「リーフ AUTECH」、さらに2020年12月23日に発表されたばかりの新型コンパクトカー「ノート AUTECH」もラインナップされており、今回のキックス AUTECHが7番目のAUTECHモデルとなる。

ブルーのアクセントやドットパターンのグリルを踏襲

2020年12月16日、同23日と段階的に数点の画像が先行発表された日産 新型キックス AUTECH。公開された画像では、ドットパターンのフロントグリルや、AUTECHの刺繍が加えられたキルティング柄のレザレットシート、ブルーステッチを用いた本革巻きステアリングホイールなど、セレナ AUTECHやノート AUTECHなどと共通のデザインモチーフを用いていることが確認出来る。

その後2021年1月8日時点で、新型キックス AUTECHの正式な発売日や価格などの情報は、オーテックジャパンの公式Webサイトなどにも一切記されていない。唯一の情報として、12月23日付のプレスリリースに「2021年1月に発表を予定」とひっそりと載っているのみだ。

正式発売が待ち遠しい1台である。

[筆者:MOTA編集部]

日産/キックス
日産 キックスカタログを見る
新車価格:
275.9万円287万円
中古価格:
27.9万円360万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 飛騨つづり 朧
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 キックスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キックスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キックスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キックスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる