2022 AUTOBACS SUPER GT Round4 FUJIMAKI GROUP FUJI GT100LAP RACE 開催結果【FSWインフォメーション No.I-41】





富士スピードウェイは、8月6日(土)・7日(日)の2日間、「2022 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJIMAKI GROUP FUJI GT100LAP RACE」を開催し、2日間で延べ47,900人(※)のお客様に来場いただきました。
※ 6日(土)18,600人(曇り)、7日(日)29,300人(曇り/晴れ)

100周の決勝レースは、レース直前の通り雨により路面状況が急変したため、1周目を「エキストラフォーメーションラップ」とし、残り99周で争われました。
GT500クラスでは、#37 KeePer TOM’S GR Supra サッシャ・フェネストラズ選手/宮田莉朋選手がSUPER GT初優勝を飾りました。また、GT300クラスは、#61 SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人選手/山内英輝選手が制し、山内選手にとってのSUPER GT参戦100戦目を優勝で飾りました。


■ 2022 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJIMAKI GROUP FUJI GT100LAP RACE 決勝結果
● GT500クラス
3戦連続のポールポジションを獲得した#19 WedsSport ADVAN GR Supraを
3周目に抜き、トップに立った予選2位の#24 リアライズコーポレーション ADVAN Zを、
#37 KeePer TOM’S GR Supraと#12 カルソニック IMPUL Zが追う先頭争いが続きました。
2回目のピット作業・燃料補給が終わると、素早いピット作業でタイムを稼いだ#37が
トップに浮上、#12が2位、#24が3位で追う展開となりました。その後、#37が逃げ切り、
サッシャ・フェネストラズ選手と宮田莉朋選手にとって、SUPER GT初優勝となりました。

[1位]No.37 サッシャ・フェネストラズ/宮田莉朋 KeePer TOM’S GR Supra
[2位]No.12 平峰一貴/ベルトラン・バゲット カルソニック IMPUL Z
[3位]No.24 佐々木大樹/平手晃平 リアライズコーポレーション ADVAN Z




● GT300クラス
ポールポジションからスタートした#65 LEON PYRAMID AMGが独走態勢を築くも、トラブルでリタイヤ。
その結果、#4 グッドスマイル 初音ミク AMGが先頭に立ちましたが、左フロントタイヤがパンクし、痛恨の戦線離脱!
終盤は、トップの#11GAINER TANAX GT-Rと、2位で猛追する#61 SUBARU BRZ R&D SPORTによる抜きつ抜かれつの激しいトップ争いが展開され、#61が優勝しました。

[1位]No.61 井口卓人/山内英輝 SUBARU BRZ R&D SPORT
[2位]No.11 安田裕信/石川京侍 GAINER TANAX GT-R
[3位]No.18 小林崇志/太田格之進 UPGARAGE NSX GT3



■  2022 FIA-F4選手権シリーズ 総合順位
●第5戦
[1位]No.5 小出峻 HFDP RACING TEAM
[2位]No.35 荒川麟 TGR-DC RS トムススピリット F4
[3位]No.7 三井優介 HFDP RACING TEAM
●第6戦
[1位]No.5 小出峻 HFDP RACING TEAM
[2位]No.7 三井優介 HFDP RACING TEAM
[3位]No.97 岩澤優吾 BJ Racing F110




■ ポルシェ カレラカップ ジャパン2022 総合順位
●第7戦
[1位]No.60 小河諒 SHOWA AUTO with BINGO RACING
[2位]No.91 山本聖渚 Porsche Japan Junior Programme
[3位]No.10 MOTOKI TAKAMI 47TRADING with Rn-sports
●第8戦
[1位]No.60 小河諒 SHOWA AUTO with BINGO RACING
[2位]No.10 MOTOKI TAKAMI 47TRADING with Rn-sports
[3位]No.9 武井真司 BINGO RACING




企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 寛ぎの諏訪の湯宿 萃 sui-諏訪湖

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる