ピレリ、日本の冬に向けて開発されたスタッドレスタイヤ「ICE ZERO ASIMMETRICO」を発売

画像ギャラリーはこちら
ピレリジャパン株式会社は、日本の冬の環境に合ったスタッドレスタイヤ「ICE ZERO ASIMMETRICO(アイス・ゼロ・アシンメトリコ)」を2022年7月より順次発売します。15インチから20インチまでの合計44サイズが用意され、価格はオープンです。

創立150周年の記念すべき年に発売されるタイヤ「ICE ZERO ASIMMETRICO」

1872年に設立され、今年創立150周年となった世界有数のタイヤメーカー「ピレリ」。今回、新スタッドレスタイヤ「ICE ZERO ASIMMETRICO(アイス・ゼロ・アシンメトリコ)」を発表しました。

駐日イタリア大使館において発表されたこのタイヤは、コンパクトカー、中・大型セダン、ミニバン、SUVなどさまざまなクルマに向けたタイヤとなっています。

冬季における安全で快適なドライブのため新スタッドレスタイヤ

「ICE ZERO ASIMMETRICO」は、日本の厳しい冬に向けて開発し、降雪地域に住むドライバーに合わせて設計されています。 また、ウインタースポーツを楽しむために都市部から降雪地域へ向かうユーザーにとっても、自宅と目的地の間の移動を安全で快適に過ごすことができます。

今回のタイヤでは、氷雪路面における高いブレーキング性能や、凍った路面でも滑らずにグリップするトラクション性能が向上。雪上での優れたハンドリング性能に加えて、ドライ路面における快適な乗り心地と高いレベルの静粛性も確保されています。

「ICE ZERO ASIMMETRICO」は、従来の3Dサイプ(タイヤの接地面であるブロックにある無数の細かい切れ込み)をさらに進化させ、トレッドブロックの剛性を向上させた新3Dサイプと、通常の2Dサイプを組み合わせた、ハイブリッドトレッドブロックの採用により、優れたアイスブレーキ性能を発揮。

また、「スクエアブロック」と「ダブルサイド・トゥ・サイドグルーブ」の採用による革新的でユニークなトレッドパターンにより、氷雪路やウェット路面など、幅広い路面状況に対応することができます。

さらに、革新的な可塑剤コンセプトを用いた新しいコンパウンドの採用により、冬のあらゆるコンディション(雪、氷、ウェット)でのグリップ力が向上しています。

また新リキッドポリマー「ロングステイポリマー」を採用しているため、経年劣化しにくく、より長いパフォーマンスが可能。そして、より低温時でも作用し、気温が低く過酷な条件の冬の朝晩でも即時に安全に走行ができるようになっています

このような数多くの技術が投入された「ICE ZERO ASIMMETRICO」は、ドライビングの正確性および、危険を伴う氷雪路面における安全性が確保されています。

商品詳細

商品名:「ICE ZERO ASIMMETRICO(アイス・ゼロ・アシンメトリコ)」

価格:オープン

サイズ:

「PIRELLI ICE ZERO ASIMMETRICO」導入予定サイズ一覧
20インチ19インチ18インチ17インチ16インチ15インチ
255/45R20245/40R19255/40R18225/45R17205/55R16185/60R15
235/55R20245/45R19245/40R18215/45R17215/60R16195/65R15
245/55R19245/45R18225/50R17205/60R16185/65R15
235/55R19235/45R18215/50R17195/60R16175/65R15
225/45R18225/55R17215/65R16
235/50R18215/55R17205/65R16
225/50R18205/55R17195/65R16
215/50R18225/60R17
235/55R18215/60R17
225/55R18195/60R17
245/60R18235/65R17
235/60R18225/65R17
225/60R18215/65R17
235/65R18

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶六別館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる