全車電動化へ進むボルボ、新型V60&V90シリーズにプラグインハイブリッドを追加

画像ギャラリーはこちら
2020年10月21日ボルボ・カー・ジャパンは、ミッドサイズステーションワゴンV60および、プレミアム・エステートV90/V90クロスカントリーを一部変更。また、両者ともパワートレーンに48Vハイブリッドおよび、プラグインハイブリッドを導入することで全車電動化を図り販売を開始した。価格は、V60が499万円~799万円、V90が714万円~1014万円、V90 Cross Countryが744万円~904万円、いずれも消費税込み。
目次[開く][閉じる]
  1. ボルボの電動化戦略とは?
  2. 先進の安全装備や運転支援機能を全車に標準装備
  3. 新型V60とV90シリーズのグレードと価格

ボルボの電動化戦略とは?

ボルボの電動化とは、動力源に内燃機関のみを搭載した車両をなくし、全てのモデルがプラグインハイブリッド車、または48Vハイブリッド車とすること指す。今回のV60およびV90、V90クロスカントリーの一部改良により、日本国内でラインナップされるモデルで電動化が完了していないのは、V60クロスカントリー、V40/V40クロスカントリー、S60を残すのみとなった。

ボルボは2025年までに、車両1台あたりのCO2排出量を40%まで削減。2040年までにクライメートニュートラル企業になることを目指して車両の電動化を進めており、上記モデルも随時電動化される見通しだ。

新型V60に「R-Design」とプラグインハイブリッドを新設定

新型V60には、専用装備とスポーツサスペンションによる洗練された走りを実現した「R-Design」を新設定。グロッシーブラック仕上げのアクセントや18インチ専用アルミホイールをはじめ、専用オープングリッドテキスタイル / ファインナッパレザー・コンビネーション・スポーツシート、や、本革/シルクメタル・スポーツステアリングホイール等を装備する。

そして新型V60のパワートレーンは、48Vハイブリッドモデル「B5」に加え、エントリーパワートレーンとして48Vハイブリッド「B4」を追加。また、プラグインハイブリッドモデル「Recharge Plug-in hybrid T6」を設定した。

プラグインハイブリッドは、186kW(253ps)/350Nm(35.7kgm)を発生するDrive-E 2.0リッター4気筒スーパーチャージャー付き直噴ターボエンジンと、240Nmを発揮する電気モーターをリアに配置している。

新型V90は電動スーパーチャージャーを搭載しデザインを変更

新型V90シリーズは、フロント・グリル、フロント・バンパー、リアバンパー、アルミホイールに新デザインを採用。さらにリアランプのデザインを変更するとともに、ウィンカーはシーケンシャルタイプに変更された。

新型V90シリーズのパワートレーンは、新たに48Vハイブリッドモデル「B5」「B6」を設定。「B6」のパワートレーンには、電動スーパーチャージャーを装着し、220kW(300ps)/420Nm(42.8kgm)を発生する高性能パワートレーンを搭載。また、「B6」パワートレーン搭載モデルには、専用装備とスポーツサスペンションによる洗練された走りを実現した「R-Design」も設定されている。

また、新たにプラグインハイブリッドモデルの「Recharge Plug-in hybrid T8」を設定。パワートレーンは、233kW(318ps)/400Nm(40.8kgm)を発生するDrive-E 2.0リッター4気筒スーパーチャージャー付き直噴ターボエンジンと65kW(87ps)240Nmを発揮する電気モーターをリアに搭載する。

先進の安全装備や運転支援機能を全車に標準装備

先進の安全・運転支援機能「City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム)」をはじめ、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」や「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」などを全車に標準装備する。

そして、自動車の速度超過が死亡重症事故の大きな原因の一つであることから、すべてのボルボ車の最高速度を時速180キロに制限。また、予め車の最高速度を任意で低い速度に制限しておくことができるケア・キーを導入した。

高性能空気清浄機とプレミアムサウンドシステムを採用

車内を快適にする装備として「CleanZone-アドバンスト・エア・クオリティ・システム(PM2.5センサー、車内自動換気機能付)」を採用。併せて「ワイヤレス・スマートフォン・チャージ」が標準装備された(Recharge Plug-in hybrid T6 AWD InscriptionとRecharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscriptionを除く)。

また、オプションのB&Wプレミアムサウンド・オーディオシステムをアップグレードし、音場再現性が向上した“Jazz Club”モードを追加。車内の空気と音楽を洗練させ、快適な空間を提供する。

新型V60とV90シリーズのグレードと価格

新型V60のグレードと価格

■V60 B4 Momentum:499万円

■V60 B5 Inscription:624万円

■V60 B5 R-Design:624万円

■V60 Rechage Plug-in hybrid T6 AWD Inscription Expression:684万円

■V60 Rechage Plug-in hybrid T6 AWD Inscription:799万円

新型V90のグレードと価格

■V90 B5 Momentum:714万円

■V90 B6 AWD R-Design:884万円

■V90 B6 AWD Inscription:884万円

■V90 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription:1014万円

新型V90クロスカントリーのグレードと価格

■V90 Cross Country B5 AWD:744万円

■V90 Cross Country B5 AWD Pro:834万円

■V90 Cross Country B6 AWD Pro:904万円

※価格はいずれも消費税込み

ボルボ/V60
ボルボ V60カタログを見る
新車価格:
514万円849万円
中古価格:
48万円736.3万円
ボルボ/V90
ボルボ V90カタログを見る
新車価格:
694万円994万円
中古価格:
58.8万円763.7万円
ボルボ/V90クロスカントリー
ボルボ V90クロスカントリーカタログを見る
新車価格:
724万円884万円
中古価格:
386.4万円748万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... みやこわすれの宿 こおろぎ楼
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ボルボ V60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ V60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ V60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ V60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ V60のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる