トヨタグループ一丸となり月間4万個の医療用フェシスシールドを生産、月産約7万個を目指す

トヨタ自動車ならびにトヨタグループ各社は、4月27日より医療用フェイスシールドを、これまでの約20倍となる月産4万個(約2,000個/日)レベルでの生産を開始した。今後月間7万個レベルまで生産を拡大し、グループ各社の事業所が所在する地元医療機関や自治体への提供を優先的に取り組む予定としている。

>>メイドインジャパン!トヨタが生産するフェイスシールドの画像はコチラ!

医療用フェイスシールドを提供することで医療現場を支援

トヨタ自動車やグループ各社では、「ココロハコブプロジェクト」の一環として、4月13日から医療現場を支援する取り組みの一環として医療用フェイスシールドの制作を本格化。4月27日からは、当初500~600個/週であった生産能力を、約20倍となる月産4万個(約2,000個/日)まで大幅に引き上げ、今後は月産約7万個(約3,600個/日)レベルまで生産を拡大する予定といている。

トヨタ系列の全グループで医療用フェイスシールドの生産を開始

トヨタのグループ会社でも同様に生産に着手しており、トヨタ自動車東日本では、自社生産した医療用フェイスシールドを4月20日に宮城県に3,000個を提供したほか、豊田合成、ダイハツ工業、日野自動車においても試作を開始している。

また、ダイハツ工業、日野自動車は近隣の医療機関への提供を行っており、加えて豊田自動織機においても、4月29日から月産1万個(約500個/日)の生産を予定しているほか、トヨタ車体においても5月中旬の生産開始に向けて検討を進めている。

4月28日時点での医療用フェイスシールド生産能力

■豊田自動織機(共和工場):約500個/日(4月29日生産開始)

■トヨタ自動車(貞宝工場・元町工場):約2,000個/日(4月13日生産開始)

■トヨタ自動車東日本(宮城大衡工場):約600個/日(4月20日生産開始)

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる