ホンダ 新型インサイト│ホンダハイブリッドの象徴が4年ぶりに復活した理由【月曜必読記事5選】

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がよくわかる!

1位:ホンダ、新型ハイブリッドカー「インサイト」を発売

ホンダは2030年に、四輪車グローバル販売台数の2/3を電動化(電気自動車・プラグインハイブリッド・ハイブリッド等)することを目標にしている。すでに現時点でハイブリッドシステムだけでも車種/カテゴリーに合わせ3タイプを用意するなど、この辺りは、THSII一本打法のトヨタと違う技術オリエンテッドなホンダらしい部分でもある。

そんな中、ホンダのハイブリッドをけん引してきたインサイトが4年ぶりに復活を遂げた。

記事では、2018年12月14日に発売された新型インサイトの内外装の具体的な特徴や、復活した理由を紹介。

>>この記事を読む

2位:写真で見るトヨタ 新型スープラ|ついに始まる発売までのカウントダウン!

2019年前半に日本で販売される予定のトヨタ 新型スープラに関する情報は、まるで勿体ぶるのように発表されてきた。

記事では、これまで公開されている公式画像にオートックワン独自の画像を含め、登場が待ちきれない新型スープラの魅力を紹介。

>>この記事を読む

>>[試乗]【動画あり】トヨタ 新型スープラ(A90型) プロトタイプ試乗|TOYOTA GAZOO Racingの壮大な挑戦が、大きな花となって目の前に現れた

>>[試乗]トヨタ 新型スープラ(A90型) プロトタイプ試乗|“ヤバイものに乗っちゃったなぁ・・・” 世界を知る男に言わしめた新型の実力を徹底評価

3位:日本は既に周回遅れ!? 広州で乗った中国最新EV事情に猛烈な危機感

2018年10月に中国で行われた広州モーターショーと、中国の最新鋭EVの試乗レポート。筆者は金子 浩久氏

記事では、2018年春にドイツのニュルブルクリンク北コースのラップタイムを更新したNIOのEVスーパーカー「EP9」や中国のEV事情を紹介、その躍進ぶりに迫る。

>>この記事を読む

4位:車のヘッドライト、みんなは何時から点けているの? | 無灯火ドライバーが“点けない理由”も

12月に入り、日もすっかり短くなった。

そんな中、ドライバー目線で気になるのが周りを走る無灯火のクルマたち。早くライトを点けてよ!なんて言いたくなることもあるのではないだろうか?

そこで今回は、「クルマのヘッドライト、冬は何時に点けていますか?」というお題で調査を行った。

記事では、調査結果やオートライト仕様の是非、無灯火ドライバーへの声を紹介。

>>この記事を読む

5位:レース仕様のハイラックスが砂地を爆走!? 約1万5000kmに及ぶアフリカ走破計画、感動のフィナーレ

トヨタは、2018年8月29日~同年11月1日までの約2ヶ月間、約1万5000kmに及んだ、アフリカ走破プロジェクトを完遂した。

記事では、道中で体験したラリー仕様のハイラックス同乗体験や日本では中々見られないアフリカならではの景色を紹介。

>>この記事を読む

前週の月曜必読記事5選(2018年12月3日掲載)

>>史上初!ボルボが日本カー・オブ・ザ・イヤー2連覇!受賞車はXC40|【月曜必読記事5選】

はコチラ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる