スバル次期インプレッサ&WRXは超進化!即完売「S207」の後継S208も【ベストカー12月26日号】

ベストカー 12月26日号(11月26日発売)

■価格:360円(税込)

発行:講談社ビーシー

次期インプ、注目は自動運転との連動も視野にした「アイサイトVer.IV」か

来年11~12月には市販される新型インプレッサ。

まずは、ベースとなる5ドアの「スポーツ」と4ドア「G4」がデビュー。

翌17年にはXVハイブリッド、スポーツモデルの「WRX」「STI」が登場する予定。

スバル インプレッサセダンコンセプト

日本のスポーツモデルは復活したのか!?

松田秀士、国沢光宏、岡本幸一郎の3氏が国産スポーツモデルの「今」を解説。

最新ランキングを座談会で決定!

やはり、国産車ではこのクルマに敵うクルマはない?果たして3氏が認めた総合ランキングは?

日産 GT-R NISMO

スイフトのライバル出現!デミオに1.5Lガソリン&6MTモデルが登場!

これまでのガソリンモデルは1.3リッターしかなかったデミオに1.5リッターが追加。さらに要らない装備を外し、車重をジャスト1トンにまで軽くした軽快で楽しいデミオが追加された。

マツダ デミオ15MB

注目見出し

・今始まった少数派の逆襲

・冬もホットなニューカー5連発

・水野和敏が斬る!「高級サルーンのあるべき姿とは!?」

・トヨタスモールFRスポーツ開発凍結説の真偽

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる