autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ プリウス(2018年12月MCモデル) 実燃費レポート |日本が誇るエコカーの代名詞の実燃費を徹底検証!

燃費レポート 2019/2/20 10:21

トヨタ プリウス(2018年12月MCモデル) 実燃費レポート |日本が誇るエコカーの代名詞の実燃費を徹底検証!(1/4)

関連: トヨタ プリウス Text: 小鮒 康一 Photo: 小林 岳夫・小鮒 康一
トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)
トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)画像ギャラリーはこちら

トヨタ プリウス(2018年MCモデル) の実燃費を徹底検証!

トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)

今回の燃費テストに持ち出したのは、2018年12月にマイナーチェンジを実施したトヨタ 4代目プリウス。

2015年12月に登場した現行プリウスはトヨタの新プラットフォームであるTNGA(Toyota Global Architecture)を採用し、クルマとしては格段の進歩を見せてくれた。

しかし、そのあまりに個性の強いルックスは賛否両論で、2018年度の販売台数ランキングも日産 ノート、そして同門のアクアに次ぐ3位に甘んじてしまっている(とはいえ年間11.5万台も売れてはいるのだが)。

それが原因なのかどうかは定かではないが、12月に登場したマイナーチェンジ後のプリウスは、「プリウスの特徴である先進的なイメージを継承しつつ、親しみやすく、より知的で洗練された内外装デザインに変更」されている(トヨタニュースリリースより)。

とはいえ、プリウス最大の魅力は他を寄せ付けない圧倒的な燃費性能だ。3ナンバーサイズのボディを持ちながらもJC08モード燃費は39.0km/L(Eグレード)と、ライバルを圧倒する数値をマークしているのである。

◆トヨタ プリウス(2018年MCモデル) の内外装を画像でチェック

起用グレード

トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)

そこで今回はマイナーチェンジ後のプリウスで、その実力を改めてチェックしてみることにした。

グレードは「Aツーリングセレクション」で、JC08モード燃費は37.2km/Lとなっている。

今回のマイナーチェンジでは特に燃費や動力性能に関する部分についてはアナウンスがなされていないが、Sグレードの2WD車のバッテリーがリチウムイオン電池になるなど(4WD車は引き続きニッケル水素電池)細かな部分で変更が入っている可能性は大いにありそうだ。

燃費テスト概要

燃費測定は2019年1月31日に行い、天候は曇りのち雨。最高気温は10度程度とこの時期らしい気温の中でのテストとなった。

今回も朝10時ごろに青山にあるオートックワン編集部を出発し、高速、郊外路、市街地・街乗りの順で走行し、16時ごろに再びオートックワン編集部へ戻るルートを選択した。燃費の数値は車両に備わる燃費計を使用している。エアコンは24度設定のフルオートで、走行モードは「ECO」、クルーズコントロールは未使用としている。

トヨタ プリウス(2018年MCモデル)の総合実燃費は…?

トヨタ プリウス(2018年MCモデル)の実燃費は29.2km/L

トヨタ プリウス(2018年MCモデル)の総合実燃費は29.2km/L

今回のテストではトータルで160.0kmを走行し、全行程を走り切ったトータルの燃費は29.2km/Lとなった。

プリウスはWLTCモード燃費に対応しておらず、JC08モード燃費は37.2km/Lから考えると物足りなさを感じるかもしれないが、それでもカタログ燃費達成率は約78%ということで、特にJC08モード燃費との剥離の大きなハイブリッド車でこの数値は決して悪くないものと言えるだろう。

ちなみに、4代目が登場してすぐに実施した燃費テストでは28.8km/Lを記録している。その時も1月後半に実施しているため、季節的な差異は少ないと考えられるが、そのときのテスト車両は15インチで195幅のタイヤを装着する「S」グレードであり、今回は17インチで215幅のタイヤを装着していることを考えれば、若干燃費性能も向上しているとも考えられるし、誤差の範囲とも言える難しい数値である。

それではここからは走行シーンごとの燃費や走りっぷりなどをお伝えしていこう。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ プリウス の関連編集記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR