autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スズキ クロスビー燃費レポート|1Lターボ+マイルドハイブリッドの実力を徹底評価! 3ページ目

燃費レポート 2018/3/7 10:37

スズキ クロスビー燃費レポート|1Lターボ+マイルドハイブリッドの実力を徹底評価!(3/6)

スズキ クロスビー
SUZUKI XBEE(スズキ クロスビー)”HYBRID MZ”[4WD/ボディカラー:ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ]スズキ クロスビースズキ クロスビースズキ 新型クロスビー”HYBRID MZ”[4WD/ボディカラー:スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ]画像ギャラリーはこちら

スズキ クロスビー実燃費レポート|郊外路編

スズキクロスビー 郊外路での実燃費:17.9km/L

スズキ クロスビー 郊外路の実燃費

クロスビーの4WDは、郊外路で17.9km/Lという燃費を記録した。巡航中低いエンジン回転を使いやすいヴェゼルに対し、6速ATのクロスビーは郊外路のペースだとトップギアの6速に入ることが少ない。そのため誤差ではあるが、わずかにヴェゼルの実燃費を上回る結果となった。

スイフトRStとの差は、クロスビーが4WDであることに加え、車重がスイフトに対して70kg重いことが要因と考えられる。2WDで1km/L前後まで差は縮まると思われるが、逆を考えればスイフトも乗車人数が増えればこのくらいまで数値が下がると言うことだ。

実燃費レポート|郊外路編
車種名実燃費パワートレイン
スズキ クロスビー

※2017年12月登場モデル

17.9km/L1Lターボ+マイルドHV
スズキ スイフトRSt

※2017年計測

19.1km/L1Lターボ
ホンダ ヴェゼル

※2014年計測

17.7km/L1.5Lガソリン

プラットフォームが共通のイグニスと乗り心地を比べてみる

筆者は、クロスビーと共通部分が多い同社のコンパクトカー”イグニス”の実燃費レポートでハンドリングと乗り心地に不満を書いていた。そのため、クロスビーに乗る前は「クロスビーももしや」という若干の懸念を持っていたが、クロスビーのハンドリングと乗り心地に特に問題となる部分はなかった。

■関連記事:スズキ イグニス実燃費レポート

まずハンドリングは、カーブでハンドルを切った際に伝わってくる手応えが「もう少しシッカリものであって欲しい」という要改善点はあるが、運転していて特に強く感じる不満点はない。簡単に言えば普通である。

強いて言えば、ロールが不安感なくジワジワと起きる点は好感が持てるし、全高が高く全幅が狭いという形状を考えれば、ハンドリングはよくまとまっていると言える。

乗り心地も道路のつなぎ目の形状や大きな凹凸で若干の硬さを感じることはあるが、その硬さも不快なものではなく、全体的にはまずまずといえる部類の仕上がりだった。

なおテスト前日スポーツモードとスノーモードを試してみた。普通の路面での使用感なのでこれ以上のレポートはできないが、荒れた路面や雪道では有効に使える機能だろう。

スポーツモードの特徴

*アクセル操作に対するレスポンスがシャープになる

*シフトアップのタイミングが高回転まで引っ張る傾向になる

スノーモードの特徴

*アクセル操作に対するレスポンスが鈍くなる

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ クロスビー の関連編集記事

スズキ クロスビーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ クロスビー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR