新型eKスペースが登場! テリー伊藤氏プロデューズの“丸目デリカD:5”も大人気【東京オートサロン2020】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
三菱自動車は2020年1月10日に開催された東京オートサロンにデリカD:5やeKクロス、エクリプス クロスをベースにしたカスタムモデルなど出品。さらにデビュー間近の軽スーパーハイトワゴン「新型eKスペース」が登場し話題となった。

>>パンチありすぎ! 新型eKスペース&丸目デリカなど三菱らしいブースを画像で見る[全41枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 新型eKスペースがフルモデルチェンジ!
  2. まん丸お目目の可愛いデリカ
  3. 三菱っぽさ炸裂! 超イカしたeKクロス
  4. オフロードっぽさを強調したエクリプス クロス

新型eKスペースがフルモデルチェンジ!

両側スライドドアを備える軽ハイトワゴン、三菱 新型eKスペースが登場した。

新型eKスペース、eKクロス スペースは、2019年3月に発売した「eKクロス」「eKワゴン」に続き、三菱自動車と日産自動車の合弁会社NMKVが企画・開発マネジメントした新型軽スーパーハイトワゴン。

2019年10月に開催された東京モーターショー2019の三菱ブースで発表された「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)」がその原型だ。今春発売予定で予約注文受付も開始された。

実際にクルマに触れた方からも「使いやすそう」という声が多数あったという。

まん丸お目目の可愛いデリカ

クルマ好きとして知られるテリー伊藤さんがプロデュースしたデリカD:5 eyeキュート produced by テリー伊藤が登場。特徴的な縦型ヘッドライトを丸目に変更、ボンネットをアッパーグリルまで延長するなど、かなりの力の入れようだ。加えて、シート生地にはタータンチェック柄を採用するなど、ファッション好きでもある氏ならではの仕上がりだ。

足もとはYOKOHAMAタイヤのGEOLANDAR CV G058とMJL製DAYTONAを組み合わせ、レトロかつクラシカルなイメージとなっている。

三菱っぽさ炸裂! 超イカしたeKクロス

人気のeKクロスには、よりアウトドアイメージを強調したekクロス WILD BEAST Conceptが発表された。ボディカラーはイエローとブラックをベースに、ルーフやテールゲートさらにボディサイドにカモフラージュ柄のアクセントを追加。足もとは、TOYOタイヤOPEN COUNTRY R/Tを、ホイールはボディ同色とするなど一体感を強調したアウトドアにふさわしい内容となっている。

オフロードっぽさを強調したエクリプス クロス

「雲海出現NAVI」や「令和日の出NAVI」など、クルマを使った新しい楽しみ方を提案している週末探検家プロジェクト。今回のエクリプス クロス週末探検家仕様では、スマートフォン連携ディスプレイオーディオとオリジナルアプリ「週末探検家」を使用したコネクティッドシステムを紹介。

足まわりは、エアフォースサスペンションジャパン製のスーパーパフォーマンスキットを採用。ちなにリモコンやスマホアプリでの車高調整も可能だという。タイヤはTOYOタイヤのOPEN COUNTRY R/Tを、ホイールはRAYS製TEAM DAYTONA M9を装着。探検するにふさわしい仕上がりとなっている。

東京オートサロン2020特集はコチラ

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
三菱/デリカD:5
三菱 デリカD:5カタログを見る
新車価格:
391.4万円460.1万円
中古価格:
29万円511.6万円
三菱/eKクロススペース
三菱 eKクロススペースカタログを見る
新車価格:
165.6万円199.1万円
中古価格:
177.8万円208.2万円
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
49.9万円189.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 デリカD:5の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:5のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:5の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:5の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる