ヘリテージカーの祭典「オートモビルカウンシル2018」 ~今年のテーマは「CLASSIC MEETS MODERN」~

画像ギャラリーはこちら

テーマは「CLASSIC MEETS MODERN」。オートモビルカウンシル2018開催

2018年8月3日(金)~8月5日(日)、千葉県千葉市の幕張メッセで「オートモビルカウンシル2018」が開催された。

日本の自動車文化の創生を図ることを目指し、「CLASSIC MEETS MODERN」をメインテーマにするオートモビルカウンシルは今年で3回目となり、今年は出展社もさらに増加。ヘリテージカーの魅力と自動車文化を語るクルマイベントとしてすっかり定着しつつある。

日本は自動車大国でありながら「自動車を文化として捉える」視点が少ない。古き良きもの、が正しいわけではないが各メーカーが持つ伝統や過去から現代に至る歴史があってこそ、現在のモデルたちが存在することを忘れてはならないのだ。また、それぞれのブランドには固有の哲学や魅力があり、それを再発見、もしくは新たに知ることができる素晴らしい機会にもなる。

今年は国内メーカー5社、海外メーカー1社、サプライヤー4社、ヘリテージカーの販売店32社が合計約100台を出展。会場内には垂涎のクルマから身近で思い出深いクルマまで様々なモデルが並び、クルマが長年にわたって培ってきた歴史の深さを垣間見ることができるイベントになっていた。

今回は全8回に渡り記事をお届け予定!それぞれのブースの詳細は以下からチェック!

この記事の画像ギャラリーはこちら
遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。 [遠藤イヅルFacebookページ] http://www.facebook.com/endoizuru記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

トヨタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる