エクリプスクロスPHEVのマイパイロットが便利! ガソリンでも電気でも走れるPHEVモデルは今が買い時だ!

画像ギャラリーはこちら
今回、一部改良が施された三菱 エクリプスクロス PHEVに試乗。新たに追加された高速道路同一車線運転支援機能「マイパイロット」の使用感と使い勝手について、さまざまなクルマに乗る機会がある筆者が感じたポイントを紹介していきたい。
目次[開く][閉じる]
  1. ガソリンでも電気でも走れるPHEVモデルはガソリン高騰中の今注目したいクルマだ
  2. 高速道路上でアクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストするマイパイロットが使いやすい!
  3. リアゲートの重さと後席の狭さは気になるポイント
  4. 三菱車に乗るなら電動車両サポートカードが便利!

ガソリンでも電気でも走れるPHEVモデルはガソリン高騰中の今注目したいクルマだ

PHEVとはプラグインハイブリッド車のこと。ガソリンはもちろん、電気で走行することも可能だ。エクリプスクロスPHEVは電気だけでも最大57.3km(WLTCモード)走行できるほか、走行中にも充電できるため、ガソリンを使わずに走り続けることもできる「賢いクルマ」だ。

高速道路上でアクセル、ブレーキ、ステアリング操作をアシストするマイパイロットが使いやすい!

そんなPHEVモデルが存在する三菱 エクリプスクロスは2021年11月25日に一部改良が施されている。バイパスや高速道路において同一車線内の加減速とステアリング支援を行う「マイパイロット」が新たに採用された。日産 ノートなどに搭載されている「プロパイロット」の三菱版で、長距離移動時にはかなり重宝する機能だ。

エクリプスクロスに合わせて制御より緻密に調整しているとのことで、実際に使用してみるととても使いやすい。特にそれが感じられたのは設定速度と実際の速度がずれているときだ。

例えば時速100km程度で走っているときに、時速80kmでマイパイロットを設定したとする。すると、他モデルでは一気に減速がかかり乗り心地が悪くなるのだが、マイパイロットでは自然に減速してくれるため、不快感がない。

また、車線認識機能も非常に優れており、他モデルよりもスムースにハンドル支援などの機能が使えるのも非常によかった。

今回は一般道と高速道路を走行したが、ハイブリッド燃費消費率でカタログ燃費(WLTCモード)16.4km/Lに近い数値が出た。EV走行ができることも考えると十分な値なのではないだろうか。

エクリプスクロスPHEVではノーマルとチャージ、そしてセーブとEVと4つの走行モードが選択できる。チャージはあえてエンジンを起動させてバッテリーを充電するモードで、セーブモードはその名の通り燃費をセーブするというもの。うまく使えば燃費節約につながる優秀な機能と言える。

リアゲートの重さと後席の狭さは気になるポイント

一方、少し残念だと思うポイントが2つあった。

まずはリアゲート。手動で開くシステムのため、女性の力では重いと感じられた。今後の改良等で電動オープン機構をつけて欲しいところだ。

また、後席に成人男性が乗り込む際、頭をぶつけてしまうというシーンがあった。

エクリプスクロスはシャープな外観デザインでスポーティさを表現している。それが若年層からの人気も集めているということだが、リアにかけて絞ったデザインになっているため、乗り込む際には注意が必要だ。

三菱車に乗るなら電動車両サポートカードが便利!

さて、気になるのは維持費ではないだろうか。ガソリン価格が高騰している今、ガソリンでも電気でも走ることができるPHEVは注目を集めることだろう。

三菱ブランドのPHEVモデルに乗るなら「電動車両サポート」カードが便利だ。入会金は1650円、基本料金は月額550円のベーシックプランと月額1650円のプレミアムプランが用意される。どちらも三菱自動車販売店の急速充電器が30分165円で利用できる。

ほかにも高速道路などに設置されている急速充電器ではベーシックが30分396円、プレミアムが30分264円で利用でき、プレミアムは税抜き500円分の無料充電が含まれる。普通充電器の利用はベーシックが1時間92.4円、プレミアムは無料だ。

コンパクトSUVのエクリプスクロス PHEVは価格(税込)が384万8900円〜451万円と、ガソリンモデルと比べると割高感は否めないものの、地域にもよるが補助金なども使えるため、総合的なコストパフォーマンスで考えれば十分「アリ」なのではないだろうか。エクリプスクロスPHEVはどこにでも気軽に乗っていける安心感が得られる1台だった。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

三菱/エクリプスクロス
三菱 エクリプスクロスカタログを見る
新車価格:
254.2万円465.1万円
中古価格:
192.7万円559.5万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 エクリプスクロスの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 エクリプスクロスのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 エクリプスクロスの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 エクリプスクロスの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 エクリプスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる