autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ほんま、贅沢やなぁ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション

試乗レポート 2016/3/30 11:41

ほんま、贅沢やなぁ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション(1/4)

関連: メルセデス・ベンツ Gクラス , AMG Gクラス Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志・茂呂幸正
ほんま、贅沢やなぁ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション

ただただ感じ入る・・・なんとも「贅沢なクルマやなあ」と

ほんま、贅沢やなあ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション/今井優杏

贅沢やなあ、といつも思う。贅沢なクルマやなぁ、と。

世にクルマはあまたあり、そのそれぞれの凄さも様々なベクトルを持っていて、速かったりカッコ良かったり燃費良かったりと、持ちあわせる武器の種類もひとつじゃない。だけど、こと「どれが一番贅沢か」に焦点を絞れば、私は実はコレが無敵なんじゃないかと思っている。

メルセデス・ベンツの本格派オフローダー「G550」だ。

世界の何処かには、こんなにも贅沢な泥遊びの「ゴラク」を愉しまれている方がいるのだろうか

ほんま、贅沢やなあ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション/今井優杏ほんま、贅沢やなあ・・・メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス「G550」(AMG V8 4.0ツインターボ) ショートインプレッション/今井優杏

だってこれ、繰り返すけどオフローダーなんですよ。泥と泥水、そして砂。洗車するのにも専用の高圧洗浄機をブオオオオオと全力で使わなければ落とせないくらいのハードな汚れを纏うこと必至のシーンを(特に下回りとか内臓部分のソレ洗う手間なんて、もう考えるだけでげんなりする)、タフに走破することを至上目的に作られた、しつこいようだけどオフローダー、クロスカントリーなのだ。

それがこんなにピカピカ・ギラギラなうえにゴージャスな内装を備えてお値段1.470万円。贅沢と言わずしてなんと言おうか。「わっ、汚れた!」とか、「ぎゃ~!キズが!!」とかいうのが前提のクルマなのに、こんなにも贅を凝らしているなんて。ああもう世界にはまだ私の知らないクルマを使ったゴラクの扉がゴマンとあるのねと、思わず遠い目になってしまうではないですか。もちろん、超絶興味あるけど。そのゴラク!

でもアラブの富豪に見初められでもしない限り、叶わぬ夢なような気がする。

[その基本設計の確かさにびっくり!・・・次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Gクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR