【MOTAカーライフアンケート】約72%の方が車に関する何らかの故障やトラブルを経験済み|MOTA「車のトラブル&メンテナンス」に関する調査レポート【2022年】

現在自家用車を所有し、月に1回は運転をする方を対象にアンケートを実施

日頃、みなさんは車の運転をしていて、車の故障やトラブルに見舞われたことはありませんか? 「バッテリー上がり」「タイヤのパンク」「カス欠などの燃料切れ」「オイル漏れ」「オーバーヒート」などなど。常に気をつけていても、こうしたトラブルは起こるものです。

そこで、今回は、「現在自家用車を所有し、月に1回は運転をする方」に、車のトラブル&メンテナンスに関するイメージや、購入したい理由や不安点などをお聞きしました。

調査概要

調査内容車のトラブル&メンテナンスに関する実態および意識の調査
調査対象現在自家用車を所有し、月に1回は運転をする方
サンプル数120人
調査手法インターネット調査(Surveroidを利用)https://surveroid.jp/
調査エリアインターネット調査用パネルからランダムに抽出
調査実施日2022年11月21日

これまで経験した車の故障・トラブルTOP3は「タイヤパンク」「バッテリー上がり」「キーの閉じ込み」

まずは、これまでに経験した車の故障やトラブルについて聞きました。

1位は「タイヤのパンク」で、52.5%の方が経験しています。常日頃からタイヤの空気圧をチェックしておく必要があるようですね。

続く2位は「バッテリー上がり」(50.0%)。こちらも意外と多く、半分の方が経験しています。万が一に備えて、ジャンプスターターとバッテリーケーブルを車に積んでおきたいものです。

3位は「キーの閉じ込み」(20.8%)で、5人に1人の割合で経験しています。こちらはうっかりミスが原因で発生してしまうので、十分に気をつけたいところです。

4位以下は、経験した方の割合がとても低いですが、発生すると大変なものばかりです。4位は「ガス欠や充電切れなどの燃料切れ」(5.8%)、5位が「オーバーヒート」(5.0%)、6位が「オイル漏れ」(2.5%)です。いずれも自分ひとりで対処しづらいトラブルのため、JAFなどのロードサービス加入をおすすめします。

一方、これまでに車のトラブルを経験したことがないという幸運な方は、全体の28.3%もいらっしゃいました。

※なお、文末に日頃のメンテナンスや発生した際の対処方法に関する記事を紹介していますので、そちらも参考にしてください。

定期的にメンテナンスを行っている方は、全体の88.3%

このように、約72%の方がこれまでに車の故障やトラブルに見舞われたという結果に対して、定期メンテナンスは行っているのでしょうか?

結果は「はい」と答えた方が「88.3%」と、約9割にもおよぶ方が定期メンテナンスを行っているようです。できるだけメンテナンスを行うことで、愛車の燃費や性能が良いコンディションでキープされるため、数年後に売却する際に高値で買い取ってもらえる可能性がアップします。

約半数の方が「半年に1回程度」で定期メンテナンスを行っている

つづいて「定期メンテナンスの頻度は、どれぐらいペースなのか?」を聞きました。ディーラーやショップの方のアドバイスではなく、一般ユーザーの方々のリアルな回答を紹介します。

1位は「半年に1回程度」で、48.1%を占めています。続く2位は「年に1回程度」(23.6%)、3位が「3ヶ月に1回程度」(14.2%)、4位が「2年に1回程度」(9.4%)でした。

なお、「毎月1回」という方は、少数ですが4.7%もいらっしゃいました。愛車やご自身、ご家族のことをとても大切していることがうかがえます。

とにかくバッテリーやエンジン、ブレーキなどは、車を動かす上でとても大事な部分なので、頻繁に点検を行うことをお勧めします。

定期メンテナンスを行うのは、約7割が「ディーラーや購入店」

最後の質問は「定期メンテナンスはどこで行っているか?」です。

「ディーラーや購入店で見てもらう」と答えた方は70.8%におよびました。「ディーラーは費用が高い」と敬遠する人がいるようですが、購入したお店との関係を大事にしている方が多いということがわかりました。2位は「整備工場で見てもらう」(12.3%)。

一方で「主に自分でやっている」と答えた方は、8.5%もいらっしゃいました。自分でメンテナンスするための知識や時間、場所などは必要ですが、その分、費用が安くあがり、家計や燃料代に回せるかもしれませんね。

また「カー用品店」(4.7%)や「ガソリンスタンド」(3.8%)のサービスを利用すると答えた方は少ないようでした。

メンテナンスは定期的に行いましょう

やはり、車の故障やトラブルを下げる最大の方法は、やはり「定期メンテナンス」です。法定点検(車検)などは法律で義務付けられていますが、自家用車の場合、年に数回は定期メンテナンスをした方が安心です。

燃費に影響する箇所のメンテナンス頻度の目安について、いくつか紹介します。

・タイヤの空気圧:1ヶ月に1回の点検

・エンジンオイル交換:走行距離5000kmごともしくは6ヶ月ごとに1回の交換

・スパークプラグ交換:走行距離1〜2万kmを目安に交換

そのメリットは「車の故障やトラブルから回避できる」「修理代などの臨時出費を抑えられる」「燃費やエンジンなどのコンディションを良い状態でキープできる」、そして「売却する際に、高く買い取ってもらえる可能性が高まる」などです。

定期的にメンテナンスを行うことで、安心安全なカーライフを楽しみたいですね。

【PR】MOTAが運営する「MOTA車買取」はご存知ですか?

MOTA車買取が“2度目に選ばれる”3つの理由

高額査定の買取店と交渉

引越し一括査定や車一括査定などで電話ラッシュにうんざりしたことはありませんか? MOTA車買取なら、高額査定の3社(最大)とやりとりするだけ。 概算査定額を確認後、他に気になる買取店があれば、追加でチョイスすることができます。

車の査定額が出るまでネットで完結

一般的な車一括査定は「実車を見ないとわかりません」ということもしばしば。MOTA車買取なら、無料で使えて申し込んだ翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。

入札価格の比較で高額買取店がすぐにわかる

最大20社の買取店が査定し概算査定額を入札します。結果はWEBで比較でき、高額で買い取ってくれる会社が簡単に分かるので、あなたの愛車を高く売却できます。

※ご売却は任意です。

>>MOTA車買取査定の詳細ページはこちら

注目のおすすめ車種

トヨタ/アルファード
トヨタ アルファードカタログを見る
新車価格:
359.7万円775.2万円
中古価格:
27.8万円1,738万円
トヨタ/プリウス
トヨタ プリウスカタログを見る
新車価格:
275万円392万円
中古価格:
30.1万円400.8万円
トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
312.8万円620万円
中古価格:
56.3万円731.7万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 有馬グランドホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる