ホンダ、自社カーシェアサービス車両に抗ウィルス用品や高品質スピーカー、運転支援機能などの純正アクセサリー装着で付加価値をプラス

画像ギャラリーはこちら
ホンダが展開するカーシェアサービス「EveryGo(エブリゴー)」の一部車両に、運転支援機能をはじめ、抗ウィルス用品やハイグレードスピーカーなど快適性を高める純正アクセサリーが搭載されたモデルが導入される。
目次[開く][閉じる]
  1. 東京・埼玉・大阪で純正アクセサリー搭載車両のカーシェアサービスを開始
  2. 高音質スピーカーやスマホのワイヤレス充電器も提供
  3. 駐車時や走行時の死角を教えてくれる純正アクセサリーを搭載
  4. 愛犬家必見! 純正愛犬用アクセサリー「Honda Dog」シリーズも利用可能

東京・埼玉・大阪で純正アクセサリー搭載車両のカーシェアサービスを開始

ホンダが展開するカーシェアサービス「EveryGo(エブリゴー)」の一部車両に、運転支援や車内の快適性を高めるためのホンダアクセス製純正アクセサリーが装着された。

既にEveryGoでは、2020年2月から一部の車両で愛犬とのドライブに便利なホンダアクセスの純正アクセサリー「Honda Dog」シリーズを装着したサービスを提供済みだが、今回はその範囲をさらに拡大。

車内のウイルスなどを低減する抗ウイルス用品「くるますく」をはじめとする快適性を向上するパーツや、走行時の運転支援を図るパーツなどを搭載したモデルを、東京・埼玉・大阪で提供するEveryGoのカーシェアサービス車両10台に投入される。

高音質スピーカーやスマホのワイヤレス充電器も提供

注目の抗ウィルス用品「くるますく」が初登場

「くるますく」は、エアクリーンフィルターに重ねて設置し、車内空間に浮遊しているウイルス飛沫をエアコン内気循環でキャッチし、特殊な表面形状によりダメージを与えて減少させる抗ウイルス用品。

■「くるますく」装着車両:フリード ハイブリッド/フィット e:HEV/N-BOXの一部車両

JVCケンウッドと共同開発した「ハイグレードスピーカーシステム」

「ハイグレードスピーカーシステム」は、音源を忠実に再現するスピーカー&ツイーターのセットをJVC ケンウッドとホンダ車専用に共同開発したもの。

独自の低歪化技術を搭載したスピーカーが一粒一粒の音の輪郭をクリアに再現。クルマ全体に広がる奥行き感ある音質を実現する。

■「ハイグレードスピーカーシステム」装着車両:フリード ハイブリッド/フィット e:HEV/N-BOXの一部車両

スマホを置くだけでOK!「ワイヤレス充電器」

Qi(チー)規格/15W急速充電対応のワイヤレス充電器を用意。ホンダ フィットのセンターコンソールに装着された充電器上に置くだけで、Qi規格対応のスマートフォンなどの充電ができる。

■「ワイヤレス充電器」装着車両:フィット e:HEVの一部車両

駐車時や走行時の死角を教えてくれる純正アクセサリーを搭載

安全運転を支援する「リアカメラdeあんしんプラス3」

「リアカメラdeあんしんプラス3」は、ホンダ純正ナビゲーションシステム「Gathers(ギャザズ)」に、リアカメラからの映像を使って運転をサポートする4つの機能を追加したもの。

駐車時に、ガイド線やアシストアイコンの表示により、クルマを駐車枠にきれいに入れられるサポート機能(後退駐車サポート)や、後退で出庫する際に見えにくい左右からのクルマや歩行者を検知してお知らせする機能(後退出庫サポート)がある。

また走行時には、死角になりがちな自車の左右後方のクルマを検知し、その方向へウインカーを操作すると警告音とナビ画面でお知らせする機能(後方死角サポート)に加え、高速走行時に後続車が接近してきて近い車間距離で一定時間走行しているときにお知らせする機能(後方車両おしらせ機能)もある。

■「リアカメラdeあんしんプラス3」装着車両:フリード ハイブリッド/N-BOXの一部車両

チャイルドシートを卒業したら…「ジュニアシート」

体重15~36kgの子供(参考年齢3~12歳、参考身長100~150cmくらい)用のシートベルト固定式ジュニアシートを用意。ヘッドレストの高さを調整し、シートに置いてシートベルトを装着するだけで簡単に使用できる。

■「ジュニアシート」装着車両:フリード ハイブリッドの一部車両

愛犬家必見! 純正愛犬用アクセサリー「Honda Dog」シリーズも利用可能

ホンダ純正愛犬用アクセサリー「Honda Dog」(ホンダドッグ)シリーズでは「ペットシートプラスわん2」を用意する。これは助手席に簡単に装着できる小型犬向けの簡易ケージ。

飼い主の近くに乗せられるので愛犬も安心できる。従来品より高さが約5cm高くなり、体高のある小型犬を乗せられるようになった。

■「ペットシートプラスわん2」装着車両:N-BOX カスタムの一部車両

24時間スマホの専用アプリから予約可能! 新車を買う前に一度試乗体験してみては!?

これらホンダ純正アクセサリーを装着したEveryGo(エブリゴー)カーシェアサービスの車両は、東京・埼玉・大阪の一部ステーションで提供される。詳細は「EveryGo」サイト(https://www.honda.co.jp/everygo/)にて紹介している。

EveryGoは24時間いつでも専用アプリから予約できるカーシェアサービスで、大都市圏を中心に展開中。メーカー直営だけに、ホンダの最新モデルが試乗体験できるのも嬉しいポイントだ。

最新のN-BOXやフィット、フリードを試乗体験しながら、同時に純正アクセサリーの使い勝手までチェックできる機会などそうそうあるものではない。ホンダの新車購入を検討しているのなら、貴重な機会に一度試してみて欲しい。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:Honda Access・Honda・MOTA編集部]

ホンダ/N-BOX
ホンダ N-BOXカタログを見る
新車価格:
144.7万円234.1万円
中古価格:
22.8万円285万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 汀渚 ばさら邸

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ フリードの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ フリードのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ フリードの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ フリードの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ フリードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる