autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ フリードModulo X最新情報|価格283万円、大人気ミニバンのカスタムモデルを徹底解説!

新型車解説 2017/12/14 11:30

ホンダ フリードModulo X最新情報|価格283万円、大人気ミニバンのカスタムモデルを徹底解説!

関連: ホンダ フリード Text: 小鮒 康一 Photo: 小林 岳夫
フリード ModuloX(モデューロX)
フリード ModuloX(モデューロX)フリード ModuloX(モデューロX)フリード ModuloX(モデューロX)フリード ModuloX(モデューロX)画像ギャラリーはこちら

大人気、ホンダ フリードにカスタムモデルが登場!その名も“Modulo X(モデューロX)”

5ナンバーサイズで3列シートとスライドドアを備え、小さな子どもを持つヤングファミリーなどに人気の高いホンダ フリードに、待望のカスタムモデルが追加となった。その名は“Modulo X”だ。フリードで4車種目となるModulo Xは、Honda純正用品メーカーのホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツをベース車と同じ工場で装着したコンプリートカーであり、その完成度の高さで高い評価を集めている。

実は2017年1月に開催された東京オートサロンでコンセプトモデルが登場していたが、その後のアナウンスもなく、先ごろ行われた東京モーターショーにも登場しなかったためお蔵入りか!?と思っていたところの登場である。

同クラスのライバルといえばトヨタのシエンタが真っ先に思い浮かぶが、シエンタには現状Modulo Xのようなコンプリートモデルは存在しないため、フリードはライバルに大きなアドバンテージを得たと言えるだろう。

新型フリード モデューロXの発売日は2017年12月15日!

気になる発売日は12月15日と発表がなされたが、すでにディーラーでは先行注文が始まっているようで、2017年12月上旬時点では2カ月前後の納期を予定しているようだ。通常のフリードとは異なりやや特殊なグレードのため、見込み発注をしている店舗もそう多くないと予想される。そのため、発売後に注文が重なった場合は大きく納期が遅れる可能性もありそうだ。

>>フリードとフリードModuloXの違いを画像で見る!

フリード モデューロXの価格は283万円から!

フリード ModuloX(モデューロX)

今回新たに追加されたフリード ModuloXの価格は2,830,680円からとなる。すでに登場済みのステップワゴン Modulo Xがベース車から約80万円高となることから、ベース車から約70万円高となるフリード Modulo Xも妥当な価格と言えるだろう。

ホンダ フリードModuloXの価格一覧
グレードハイブリッドガソリン
6人乗り3,130,920円2,830,680円
7人乗り3,152,520円2,852,280円

モデューロX専用エアロがカッコイイ!外装デザインを徹底チェック

フリードとフリードModulo Xの最大の違いと言えばやはりそのエアロパーツを纏った外観だろう。まず目に入るのは大きくデザインを変えた専用フロントバンパー。ドッシリとした印象を与えて安定感の高さを思わせてくれる。

さらにModuloX専用フロントグリルとLEDフォグ&ビームライトで存在感をアピールし、専用サイドアンダースポイラーで低重心なフォルムを作り上げた。

フリード ModuloX(モデューロX)フリード ModuloX(モデューロX)専用リアルーフスポイラー

リアもModuloX専用ロアスカートとテールゲートスポイラーで走りのよさを感じさせてくれる。また専用アルミホイールはむやみにインチアップをせずに15インチとしたことで、ファミリーカーとして乗り心地が悪化することを防いでいるのも評価したいところだ。

もちろんこれらのエアロパーツは見た目のドレスアップだけではなく、乗り心地や走行性能の向上も狙いだ。フロントバンパー下に設けられたエアロガイドフィンは、空気の流れを整流して直進安定性を向上させる。また、フロントバンパーサイドやリアロアスカートは空気の流れをコントロールして旋回性能を向上させるなど、メーカー謹製だからこそのハイクオリティとハイパフォーマンスを両立している。

なお、ボディカラーはホワイトオーキッド・パール(有料色)、プレミアムスパークルブラック・パール(有料色)、コバルトブルー・パールの全3色。今回の改良でベース車に追加された新色は選択ができないのはやや残念である。

ちなみに、これはむしろフリードの一部改良の内容なのだが、N-BOXとステップワゴンにしか設定されていなかった、ハンズフリースライドドアがフリードでもディーラーオプションで設定できるようになった。

フリード モデューロXは内装を含め大人の質感をプラス

フリード ModuloX(モデューロX)の内装フリード ModuloX(モデューロX)の内装

フリードModulo Xは「上質」がキーワードということもあり、内装はModuloX専用カラーとなるブラック&モカのシックなシートや専用フロアマットなどで落ち着いた雰囲気となっている。

さらに専用チューニングとなる足回りもガチガチのスポーツサスペンションではなく、上質でしなやかな走りがモットー。安定した旋回姿勢や四輪の接地感をアップさせながらも、ストローク感のある足回りとしたことで、スポーティながらも同乗者から不満の出ない絶妙なチューニングとなっている。

フリード モデューロXのグレード構成と装備

フリード ModuloX(モデューロX)の内装フリード ModuloX(モデューロX)に装着されるドライブレコーダー

フリードModulo XはステップワゴンModulo Xとは異なり、ガソリンエンジン仕様だけでなくハイブリッド仕様も用意。また、2列目がキャプテンシートの6人乗りとベンチシートの7人乗りがそれぞれに用意され、全車FFの2WDで、全4種類の設定となる。

安全装備はベースとなった「G Honda SENSING」に準ずるため、衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能、アダプティブクルーズコントロールはもちろん、LEDヘッドライトなども標準装備となる。

また、ナビ装着用スペシャルパッケージも標準となり、ETC2.0車載機も付いてくる至れり尽くせり仕様だ。さらにサイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグも標準となるため、安心感はさらに高い。

オプションとして9インチ プレミアム インターナビ装着車も用意され(219,240円高)、それを選択するとナビ連動タイプで駐車時録画機能付きのドライブレコーダーもセットで装着される。最近は路上でのトラブルの話題も多く、いざという時のために需要が高まっているアイテムだけに、最初からメーカー側でドラレコを装着してくれるのはありがたい。

フリードとフリード モデューロXの共通点

フリード ModuloX(モデューロX)

ベース車から多くの部分で改良がなされているフリードModulo Xだが、「Honda SENSING」に代表される安全装備や室内装備に関してはほとんど変更点がない。もともと使い勝手には定評があるフリードだけに、良い部分はそのまま残してあると言った方がいいだろう。

もちろん、前述のように内装のカラーや材質などはより上質感のあるものに変更されているので、Modulo Xを所有する歓びは十分に感受できるはずだ。

Modulo X(モデューロX)とは・・・?

2012年12月に登場した初代N-BOXを皮切りに、2015年7月のN-ONE、2016年10月のステップワゴン、そして第4弾のフリードというラインナップのModulo X。この車種ラインナップを見てもらえばお分かりの通り、決してスポーツカーがベースというわけではなく、むしろファミリーカーがカスタムのベースになっていることが分かる。

これは、ドライバーだけが楽しいクルマは作りたくない、というコンセプトがあるからこそ。「家族や大切な人と走るためのクルマであっても、その一台は、ドライバーの心を躍らせるクルマであって欲しい。遠くまで走るだけ、ドライバーが楽しんだ分だけ、同乗者にとっても最高の時間が過ごせるクルマであって欲しい。」という思いが込められたコンプリートカーなのである。

[レポート:小鮒康一/Photo:小林岳夫]

フリード モデューロX主要装備一覧

エクステリア

フリード ModuloX(モデューロX)

・専用フロントグリル

・専用フロントエアロバンパー

・専用サスペンション

・専用15インチアルミホイール

・専用LEDフォグライト

・専用フロントビームライト

・専用ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)

・専用リアロアスカート

・専用リアエンブレム(モデューロX)

・専用サイドロアスカート

・テールゲートスポイラー

インテリア

ホンダ フリード モデューロX

・インパネミドルエリア(ピアノブラック調)

・専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)

・専用ブラック&モカコンビシート(プライムスムース×ファブリック/モデューロXロゴ入り)

・専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/モデューロXアルミ製エンブレム付)

・ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

【ナビゲーションシステム装着車】

・9インチプレミアムインターナビ(Gathers)(専用オープニング画面)+ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)+USBジャック(1か所)

ホンダ フリードModuloXの主要スペック

ホンダ フリードModuloXの主要スペック
ハイブリッドガソリン
グレードHYBRID Modulo X

Honda SENSING

Modulo X

Honda SENSING

駆動方式2WD2WD
トランスミッション7速AT無段変速オートマチック

(トルクコンバーター付)

価格(税込)3,130,920円2,830,680円
JC08モード燃費ーーーー
全長4,290mm4,290mm
全幅(車幅)1,695mm1,695mm
全高(車高)1,710mm1,710mm
ホイールベース2,740mm2,740mm
乗車定員6人・7人6人・7人
車両重量(車重)1,440kg1,380kg
エンジン水冷直列4気筒 i-VTEC+i-DCD水冷直列4気筒
排気量1,496cc1,496cc
エンジン最高出力81kW(110PS)/6,000rpm96kW(131PS)/6,600rpm
エンジン最大トルク134N・m(13.7kgf・m)/5,000rpm155N・m(15.8kgf・m)/4,600rpm
モーター最高出力22kW(29.5PS)/1,313~2,000rpmーー
モーター最大トルク160N・m(16.3kgf・m)/0~1,313rpmーー
燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛レギュラーガソリン
筆者: 小鮒 康一

ホンダ フリード の関連編集記事

ホンダ フリードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フリード の関連編集記事をもっと見る

ホンダ フリード の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!