autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ホンダ フィット・トヨタ アクア・日産 ノートを徹底比較 -燃費性能に優れた売れ筋コンパクトカー-

3台比較 2013/11/1 16:39

ホンダ フィット・トヨタ アクア・日産 ノートを徹底比較 -燃費性能に優れた売れ筋コンパクトカー-(1/4)

ホンダ フィット・トヨタ アクア・日産 ノートを徹底比較 -燃費性能に優れた売れ筋コンパクトカー-

新型フィットの登場で実力派コンパクトカー3車が出そろった

左からトヨタ アクア、日産ノート、ホンダ フィットと自動車評論家の渡辺陽一郎氏

最近は軽自動車の売れ行きが好調で、新車販売されるクルマの40%前後を占めるが、コンパクトカーも負けていない。5ナンバーサイズのボディは混雑した街中でも運転がしやすく、エンジンは1.2~1.5リッターが主力だから、動力性能を始めとする運転感覚に余裕がある。

コンパクトカーは車両価格も安く、購入後の税額は軽自動車の方が安いが、購入時はコンパクトカーの大半にエコカー減税が適用され、免税(税額100%カット)の車種も豊富だ。

軽自動車も魅力的だが、コンパクトカーのメリットも見逃せない。

そこにタイミング良く登場したのが、2013年9月5日にフルモデルチェンジを受けたホンダ 新型フィットだ。

初代フィットは2001年に登場し、最初はわずか3グレードの構成ながら爆発的に売れた。フィットの登場後、大半のコンパクトカーは装備と価格を見直し、買い得度を強めた経緯がある。2007年に登場した2代目も好調で、ハイブリッドも追加されたから人気にさらに弾みが付いた。

そして新型の3代目は、リアシートの居住性と内装の質を向上させ、ハイブリッドシステムも刷新。低速域における衝突回避の支援機能も選べる。今回は買い得なハイブリッドG・Fパッケージを取り上げる。

となればライバル車の筆頭はトヨタ アクア。少なくとも本稿執筆時点で明らかな2013年9月までの販売統計では、直近の数か月間にわたり国内販売のナンバーワンになる。アクアのグレードはSツーリングパッケージを選んだ。

そして日産 ノート。ハイブリッドを用意しないグレード構成ながら燃費性能が優れ、販売の上位に喰い込む。日産の重要な基幹車種。グレードは最上級のメダリストを選ぶ。出そろった注目のコンパクトカー3車を比べてみよう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ フィット の関連編集記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連編集記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR