高速道路と一般道はどっちが早く着く!? GWの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~静岡 2019GW編】(1/8)

  • 筆者: 小鮒 康一・遠藤 イヅル
  • カメラマン:オートックワン 編集部・小鮒 康一・遠藤 イヅル
画像ギャラリーはこちら
目次[開く][閉じる]
  1. 時代が変わる歴史的瞬間にお送りする恒例企画!
  2. 高速 vs 一般道 INDEX
  3. 目的地の静岡県三島市に向け、いざ東京・青山をスタート
  4. 関連コンテンツ
  5. 【高速編Vol.1】未曽有のGW10連休! 高速と下道どっちが早く着く!?
  6. 今回のテスト車両はホンダ インサイト!
  7. 2連敗は免れたいっっ!! …とナビを操作する指にも自然と力が入る!?
  8. 関連コンテンツ
  9. 【一般道編Vol.1】渋滞情報アプリの表示は早くも真っ赤・・・
  10. 朝から高速道路の渋滞表示は真っ赤っか!
  11. インターナビの「最速無料優先ルート」でいざ目的地へ
  12. 関連コンテンツ
  13. 【高速編Vol.2】首都高(まで)はスイスイだったのに・・・!
  14. 関連コンテンツ
  15. 【一般道編Vol.2】渋滞ポイントを回避しつつ西へ、西へ
  16. インターナビのミラクルルートで勝利が見えた!?
  17. 関連コンテンツ
  18. 【高速編Vol.3】超大渋滞を抜けてラストスパート!(もちろん法定速度でね)
  19. やはり10連休の渋滞は手強かった!!
  20. 関連コンテンツ
  21. 【一般道編Vol.3】高速チームとの戦い、結果はいかに!?
  22. プレミアム感がグッとアップ、しかし車幅は少し大きめ
  23. 関連コンテンツ
  24. 【まとめ】ピーク時に渋滞を上手く回避する秘訣とは!?
  25. 高速チームの勝利に終るも一般道チームとの差は僅か
  26. 体当たり検証は続くよどこまでも〜
  27. 関連コンテンツ

時代が変わる歴史的瞬間にお送りする恒例企画!

夏休みやゴールデンウィークといった大型連休と言えば、すっかりお馴染みのこの企画。そう、我々オートックワン編集部と勇猛果敢(?)なライターさんが、一切ヤラセ無しのガチンコで挑む企画……。「高速道路と一般道はどっちが早く着く?」が、めでたく3回目の実施と相成りました。

“平成”が終わり、“令和”へと時代が移り変わる10連休。そんな歴史的な大型連休では、高速道路と一般道ではどっちが早く目的地に到着するのか検証していきます。

>>令和初の珍道中!? ガチなドライブ対決のゆくえは!?[フォトギャラリー]

目的地の静岡県三島市に向け、いざ東京・青山をスタート

前回の対決では東京から静岡にある人気の老舗レストラン「炭焼きレストランさわやか」をゴールとしましたが、今回は、同じ静岡県にある地元民に人気のラーメン店、味の終着駅「次郎長 本店」(三島市)を目指します。なぜ毎回メシ屋がゴールなのか。まあそんな細かいことは気にしちゃいけません。

約200年ぶりの皇位継承となる御代替わり(ミヨガワリ)が行われる2019年の歴史的なゴールデンウィークは、なんと10連休というこれまた滅多にない機会。あまりの長期連休で渋滞の分散を予想する声もある中、連休序盤となる4月28日早朝、戦いの火蓋は切って落とされたのでした。

前回と同様、負けたほうが昼食を奢るというこれまた恒例となったルールを適用し、対決がスタートしました。

ということで今回もまんまと道連れ(?)にされた幸運な同志は、自動車ライターの小鮒 康一さんと、イラストレーターでありライターでもある遠藤 イヅルさんのお2人。前回の「高速道路と一般道はどっちが早く着く!?お盆休みの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~静岡・さわやか編】」では、遠藤 イヅルさんが担当した高速チームの勝利となりましたが、果たして、新しい時代へと移り変わる記念すべき初対決を制するのは!?

>>【高速編Vol.1】未曽有のGW10連休! 高速と下道どっちが早く着く!?【次ページ】

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者小鮒 康一・遠藤 イヅル
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ インサイトの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ インサイトのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ インサイトの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ インサイトの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ インサイトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる