autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 【女性にウケがいいドライブ作法入門】その3)彼女を話題の中心にしよう!

自動車用語 2010/1/25 13:00

【女性にウケがいいドライブ作法入門】その3)彼女を話題の中心にしよう!

Text: 清水 草一 Photo: オートクワン編集部
【女性にウケがいいドライブ作法入門】その3)彼女を話題の中心にしよう!

【女性にウケがいいドライブ作法入門】その3)彼女を話題の中心にしよう!

車内は清潔、生活感もないし、土足厳禁でもない(笑)。ではその次は?「車内でどんな会話を交わすか」。当たり前だけどこれに尽きます。直江兼続が仕えた上杉景勝は普段ほとんどしゃべらず、生涯たった一度しか笑わなかったそうですが、お殿様でないかぎりこれではモテません。

では、どんな話をすればいいのか?助手席の彼女についての話をしましょう。つまり、なにか質問して、それをきっかけに彼女の話題で盛り上がるのです。たとえば「スポーツは何をやってるの?」といった、平凡なものでいいんです。彼女に質問をすれば、「彼女のことを重要だと思っている」とアピールできます。これは“もてなし”の基本です。

もし、彼女がやっているスポーツを、自分もかじったことがあればしめたもの。共通項がひとつでもあれば、すでにふたりは「同志」みたいなものです。

そこには接点がなくても、「そのスポーツに前から憧れていたんだよ!」という調子で、いろいろ教えてほしいという態度を取れば、彼女とて、悪い気はしません。

とにかく、彼女をさりげなく持ち上げ、ごく自然に聞き役に回ることが大事です。

MJブロンディの「ひとりごと」

ライター業をしていると、いろいろな人にインタビューをする機会がありますが、その人のこれまでの人生について真摯に尋ね、話してもらうと、相手は大変喜び、自然と聞き手を好きになってくれます。

誰しも、自分に関心を持ってくれるのはうれしいことなのです。これを肝に銘じましょう。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!