autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 自動車美人 落合愛美/今井優杏の「自動車美人」

自動車美人 2010/1/22 21:16

落合愛美/今井優杏の「自動車美人」

関連: フォルクスワーゲン ニュービートル Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部
落合愛美/今井優杏の「自動車美人」

今回の美人は落合愛美(おちあい えみ)ちゃん!2009年スーパーGTでレースクイーンを務めていました。大きな黒眼にスレンダーで小柄なボディ、なんだかとっても守ってあげたくなるタイプ・・・に見えますが、彼女実は超アクティブで、色んなライセンスの持ち主なんです! そんな愛美ちゃんの趣味生活を支えるのは、フォルクスワーゲン・ニュービートルでした!

落合愛美/今井優杏の「自動車美人」

落合愛美

このクルマには、以前クルマのショーで出演したトーヨータイヤさんのご担当の方が繋いで下さった縁で出会いました。その方にビートルを探してるんです、と打ち上げで話したら、その年のショーでトーヨータイヤブースに展示車両を出品されていたS&Companyというショップさんをご紹介下さったんです。

このニュービートル、一見普通に見えますけど、めちゃくちゃ手が入っているんですよ。18インチのブラックのホイールを履いていて、内装もカーボンやアルミを多用したオリジナル。チェッカーフラッグ柄のフロアマットもお気に入りです。サイドシルの“VOLKSWAGEN”の文字が入ったプレート、実は両面テープで付けてるんです(笑)。でも全然バレないし、カッコイイでしょ。

落合愛美落合愛美

サシペンションも変えているので、車高をいじったわけではないんですが、自然に車高が落ちているような外観になったそうです。そうそう、もちろんコンピューターチューンもしてあります。・・・とは言っても私が全部指定してクルマを仕上げてもらったワケではなく、マシンチューニングは全部S&Companyさんにお任せしちゃいました。

S&Companyさんのクルマは『一見ノーマルなんだけどなんだかカッコイイ?ん?めちゃくちゃイジってるぞ』みたいなコンセプトで作られてるんですが、チューニングがとっても上品でセンスがいいんです。お任せして、本当に大満足しています。

購入のとき、私からの条件は“ターボであること”でした!私、趣味の一つがカートなんですけど、SLカートライセンスを持ってるんです。そんな私にとって、ノーマルだと加速も最高速も物足りなくて。やっぱりクルマは速い方がいいです。これはターボSなんですが、時速80km/hを超えたらポルシェみたいにリアウイングが出るんです!これ、みんなあんまり知らないんですけど、私のお気に入りポイントでもあるんですよ。私のはちょっと普通のビートルとは違うんだよ、って(笑)。

落合愛美落合愛美

ニュービートルの前は、ポロに乗っていました。でも実は、ポロには泣く泣く乗っていたんです。本当は当時からずっとニュービートルが欲しかったんですけど、ビートルは2枚ドアじゃないですか。日常使いには4枚ドアでないと非現実的かな?と思って。だけどやっぱりビートルを諦められなかったんですよね。結局買ってしまいました。

実際乗ってみたら、ドアの幅が広いので、後部座席に乗るときにもそんなに不便を感じないし、後部座席の頭上がとても広いので、友達が定員ギッシリ乗っても余裕があります。いつも「意外に広いね」って言われるんです。当然4枚ドアに比べたら不便は不便ですけど、でも買ってよかった。今は大満足です。

洗車も自分でしますよ!今日も自分で洗ってきました。他人に洗車させるなんてとんでもないです!触らせたくない(笑)。

いつもピカピカのクルマに気持ち良く乗っていたいので、常にキレイに洗ってます。だから黄砂とか花粉の時期はパニックなんです。クルマを大事に乗っていない男性はNGかな。大事に乗らなきゃダメですよ!愛車は可愛がってあげて下さいね。

もし彼がクルマを持っていなかったら・・・私が迎えに行ってあげるから大丈夫!運転できなくても、私が運転大好きだから全部運転してあげちゃいます。

私、ものすごく趣味がいっぱいあるんですよ。とにかく海が大好きで、スキューバダイビングもやるしジェットスキーも好きで、船舶免許も持ってます。毎年8月8日には富士山にも登る登山ガールですし。夏になったら、じっとしていられないんです!(笑)

だからクルマのない生活なんて考えられない。実家で維持費もそんなにかかりませんから、ずっとクルマには乗り続けていたいですね。

次に気になるのはアウディTTクーペ。それから、これは大きな夢ですけど、最終的にはポルシェに乗りたいな。どうも丸っこいクーペが大好きみたいです、私。

愛美ちゃんのドライブ☆グッズ

落合愛美
落合愛美落合愛美の愛用CD

ビートルと言えば“一輪ざし”ですが、そこにいつも挿してあるのがこのお花。いつもコレを見て和んでいます。キーにも同じお花のキーホルダーを付けてるんです。

それから、交通安全のお守りには“無事帰る”のかえる付き。これも一輪挿しのところに掛けてます。これは私のために岡﨑忍さんと言う方が作詞・作曲をして下さったCD。基本的に運転中はずっと音楽を聴いてるんです。音楽がないと、運転できないですね。

実は大昔、同じ事務所にいた愛美ちゃんと著者。久しぶりの再会に話も弾みました。しかしカッコよかったな、このニュービートル!彼女の雰囲気にはちょっとイカツいかんじですが、そこがまたカッコイイ。ラゲッジも案外広く、アクティブな愛美ちゃんの愛車として今年もたくさんの場所に行くのでしょうね。

落合愛美ちゃんブログ http://ameblo.jp/ochiaiemi/

S&Company http://www.s-company.jp/index.html

筆者: 今井 優杏

フォルクスワーゲン ニュービートル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連記事

フォルクスワーゲン ニュービートルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ニュービートル の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円