autoc-one.jp 記事・レポート 特集 日本にない日本車 日本にない日本車/トヨタ タンドラ 2ページ目

日本にない日本車 2011/6/28 14:18

日本にない日本車/トヨタ タンドラ(2/3)

関連: トヨタ Text: 桃田 健史 Photo: 桃田健史
日本にない日本車/トヨタ タンドラ

何故、トヨタは「タンドラ」を日本で売らないのか?

トヨタ タンドラトヨタ タンドラ

乗用としては、デカ過ぎるから

全長×全幅×全高=5,809mm×2,030mm×1,920mmは、日本の道ではデカ過ぎる。

商用としては、中途半端な大きさと形状だから

日本でピックアップトラックっぽい車といえば、ダットラ(ダットサン・トラック)。

ガソリンスタンドのトラックとして日本人にはお馴染みだった。しかし、近年は灯油の出張販売も減り、ダットラの姿も見なくなった。

ダットラの後継的な存在として軽トラックが普及した。だがダットラより大型、つまり「タンドラ」級となると、荷台上部が囲われていないトラックの用途が少ない。

V8では、エコじゃないから

アメリカで楽しむにはいいが、今の日本に日系V8エンジンは社会の同意が得られない。

試乗してみて感じたこと

トヨタ タンドラ

V8の低音振動が極めて少なく、車内はとても静か。

乗り込む際には、Aピラーの手すりをつかんで「よっこらしょ」という感じだ。だが、一旦運転席に座ってしまうと、けっして視点が高過ぎるとは思わない。

ハンドリングはマイルド。一般乗用車と比べてステアリングギア比も高く、交差点での切り込み量がやや多い。市街地での乗り心地は、乗用車と大差は無い。

加速については、低速トルクで「ドドドッ」と出て行く感じではない。アクセルの踏み量に対して、エンジン回転の上昇を緩やかに設定している印象だ。エンジンにザラつき感はまったくない。ジワリ、ジワリとトルク感が広がっていく感じだ。

フリーウェイでは、フラットライド感。荒れた路面を時速60マイル(約96km/h)で走行しても、リアは跳ねる現象はない。(一般的に、空荷状態のピックアップトラックはリアが跳ねる傾向にある。)

日本車「らしさ」、日本車「ならでは」という雰囲気はない。

「タンドラ」は(良い意味で)アメ車である。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22