autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ ランドクルーザープラド 試乗レポート/小沢コージ 2ページ目

試乗レポート 2009/10/14 16:00

トヨタ ランドクルーザープラド 試乗レポート/小沢コージ(2/4)

関連: トヨタ ランドクルーザープラド Text: 小沢 コージ Photo: オートックワン編集部
トヨタ ランドクルーザープラド 試乗レポート/小沢コージ

初めてのランクルらしいデザイン

トヨタ ランドクルーザープラド TZ- 2列目シートアレンジG

「独り立ち」が一番よく分かるのはエクステリアだろう。今までの若干パジェロを意識した流線型フォルムとは違い、ハッキリとランクルらしいアクの強さを前面に押し出している。

特に目立つのはツリ目の印象が強いヘッドライトと横長の巨大なグリル。「これがランクルだ!」と吠えているかのようだ。

ボディサイズも全長で40㎜、全幅で10㎜も増え、存在感を増しており、チーフエンジニアの有元真人氏によれば「パリのホテルからモロッコの砂漠まで似合うデザインを」とリクエストしたとか。

しかし、単に大きくなっているだけではなく、取り回しも考慮しているのがランクルらしい。その証拠に前後左右のフェンダーが四角く張り出しており、ボディはデカいが四隅は把握し易く、運転はライバルより確実にラクだ。

この傾向はインテリアも同様で、センターパネルの四角く張り出したナビモニターのケースや、その下の左右に大きくダイヤルが付いた空調コントローラー、さらに下の音響コントローラーなども直線的で実用的。ただし、その分、若干の古くささもある。

居住性はメインフレームが旧型の修正利用のため、外寸は大きくなっているが基本的には変わらない。フロア高は成人男子のヒザの高さぐらいあり、それなりに高いが、乗り降り部分はフラットで、本格SUVのわりには乗りやすい。

一番大きいのは2列目と3列目のシート構造の変更で、2列目が6対4の分割可倒式になり135㎜のスライドが付いたのと、左右跳ね上げ式収納だった3列目が床下収納になった。特に3列目の変更は大きく、シートを畳んだ時のラゲッジルームは左右壁が200㎜ずつくらい広くなり、ちょっとしたステーションワゴン並みの使い勝手を得た。

また、オプションで3列目シートに電動収納機能を付けることが可能だ。

ちなみに各シートの居住性だが、身長176センチの私が1、2、3列目に乗ってスライド量を調節すると、1、2列目は余裕で3列目が頭ギリギリで、ヒザが体育座りといった感じ。その時点でのラゲッジスペースはほとんどない。

トヨタ ランドクルーザープラド TZ-G サードシート フロア格納スイッチトヨタ ランドクルーザープラド TZ-G 2列目シートアレンジトヨタ ランドクルーザープラド TZ-G 2列目シートアレンジトヨタ ランドクルーザープラド TZ-G 2列目シートアレンジトヨタ ランドクルーザープラド TZ-G ラゲッジからの室内イメージ

トヨタ ランドクルーザープラド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ランドクルーザープラド の関連記事

トヨタ ランドクルーザープラドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ランドクルーザープラド の関連記事をもっと見る

トヨタ ランドクルーザープラド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20