autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート

試乗レポート 2015/10/7 11:58

デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート(1/3)

関連: テスラ モデルS Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正
デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート

北米で最も売れてる電気自動車は「リーフ」じゃなくてこのクルマだった!

デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート/国沢光宏デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート/国沢光宏

世界最大のEV(電気自動車)消費国アメリカで最も売れている直近のクルマは何かと言えば、量販車として開発され、誰にでも買える価格設定の「日産 リーフ」でなく、メルセデス・ベンツやBMW以上に高価な「テスラ モデルS」なのだった。

驚くべきことに、アメリカを除く多くの国でもモデルSはリーフより売れている。

そんなテスラ モデルSの最強バージョンである『P85D』(前後デュアルモーター・4WD)が日本に入ってきたので試乗してみました。果たしてどんなクルマなのか?

詳細は後回しにして試乗と行きましょう。

初期型モデルSとはすっかりベツモノになった

デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート/国沢光宏

単なる電気スイッチである小さいセレクトレバーをDレンジにしてアクセルを踏むと、当たり前ながら超滑らかに走り出す。そして驚いたことに、初期型のモデルSとは印象が全く違う。

以前ハンドルを握ったモデルS、ボディからいろんな音が出てました。アクセル踏めば速いし滑らかながら、クルマの上質感という点で1000万円級のガソリン車に勝てておらず。私なら迷うことなく「メルセデス・ベンツ Sクラス」を選びますね、と当時は思った。

デュアルモーターx4WDの最強EVを試す!/テスラ モデルS「P85D」試乗レポート/国沢光宏

しかし、最新モデルに乗ってびっくり! 素晴らしい上質感である。

245/45R19という太いタイヤを履いているにも関わらず乗り心地良いし、当たり前ながら静か。アクセル戻した時の過大な回生ブレーキの利き具合さえ無くせば(やはりブレーキ踏んだ時だけ効いて欲しい)文句なし。

[デュアルモーター・4WDの異次元加速にクラクラ・・・次ページへ続く]

テスラ モデルS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

テスラ モデルS の関連記事

テスラ モデルSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

テスラ モデルS の関連記事をもっと見る

テスラ モデルS の関連ニュース