autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ストラーダSクラス レポートvol.10 お気に入りのiPodがカンタン接続で聴けちゃう! 2ページ目

特別企画 2010/2/18 15:54

ストラーダSクラス レポートvol.10 お気に入りのiPodがカンタン接続で聴けちゃう!(2/2)

Text: 塩村 文夏 Photo: 塩村文夏 題字:加藤才智
ストラーダSクラス レポートvol.10 お気に入りのiPodがカンタン接続で聴けちゃう!

音楽を聴きつつドライブ中に充電できるのも嬉しいところ

「お気に入り」フォルダを選ぶと、最初に流れてくるのがBON・JOVIの「It’s my life」。アップテンポな曲で、今日のお天気のように最初からスカッと気分が盛り上がっていい。

洋楽と言っても、サビの部分はカンタンな英語なのでもっとテンションを上げるため、そして日ごろのストレスを発散させるために「♪イッツマイライフ~!♪」と叫んじゃいます。(クルマの中で歌ったって誰にも迷惑かけないから、iPodを使って一人カラオケ状態になってしまうのは、私だけじゃないハズ)

お気に入りフォルダの中でも、今となってはそんなに気に入ってない曲もあったりするので、そんな場合には1曲飛ばしてしまいます。

ボタンも整然と分りやすく並んでいるので、すぐに慣れちゃって前を見ながらボタンを「プチ」と押すだけ。運転中でも視線移動も殆どナシでOKなほど、操作が簡単なのもストラーダSクラスのいいトコロだね。

タッチパネルもカンタン操作!

画面はタッチパネル方式だから、iPodに近い感覚で操作できるし、接続中はiPodの充電までしてくれるから、最近では家でiPodを充電することが殆ど無くなっちゃった。

実は私、鞄の中にiPodを入れっぱなし。だから、充電することを忘れちゃってたことが多かったんです。

電車での移動中に「あ、充電するの忘れてたから、電池がなくなっちゃった」ということがホントによくあった。だから音楽を聴きつつ、ドライブ中に充電してくれるのって、本当に嬉しいっ♪

さらに、iPodの中にアルバムアートが取り込まれている場合は、再生中にCDジャケットなどの画像や情報が表示されるっていうのも満足度が高いですよね。(運転中は見られないけど)

さて、肝心のトークショーはテンションを上げておいたお陰で大成功!ホントに沢山の観客の皆さんが来てくれて、大いに盛り上がりました!

無事に出演を終え、夕暮れ時の帰路に聴くのは、気分を夜に向かってしっとりとアゲてくれる、世界的バンドネオン奏者・小松亮太のタンゴセレクションやR&B。

これもiPodに入っているので、CDなどを入れ替える手間もないんですよ。「お気に入り」が詰まった、オリジナルコンピレーションアルバムのようなiPod、ホントに手放せないので、こうして車の中で気軽にカンタンに使えるのって本当に嬉しいっ!

筆者: 塩村 文夏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!