autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 406 試乗レポート

試乗レポート 2002/7/3 16:25

プジョー 406 試乗レポート

プジョー 406 試乗レポート

607用のエンジンを搭載してATと差別化。307のMTユーザーのランクアップモデルにあたる。

リアスタイリングエンジン

モデル末期にさしかかった406に新たなグレードが投入された。2.2Lエンジンを積む5速MTのセダンで、しかも左ハンドル仕様。とても日本では販売台数が見込めそうにない406スポーツだ。一部のマニアック向けのこのクルマは、個性を主張するだけあって単なる正統派セダンではない。本国では607のベーシックモデルにも使われる可変バルブタイミング機構を備える4気筒エンジンを搭載。5速MTも同じく607の2L用を組み合わせている。鼻が軽く軽快に走れることと、低回転で最大トルクを発揮することを大切にしたからだ。

実際、406スポーツを走らせると、フラットトルクの加速感はスムーズそのもの。MTの操作は必要だけど、ラグジュアリ志向の乗り味に、キビキビしたハンドリングが加わった印象だ。ハイウェイのレーンチェンジ、連続するコーナーでは、グリップ感の高いしなやかなフットワークを見せてくれる。マニュアルでドライブすることを前提にした、運転する楽しさを味わわせてくれる数少ないセダンといっていい。

317万円の価格は、装備がV6に匹敵していることを考えればリーズナブルな設定。これまで307のMTユーザーは、魅力的なモデルがないためアルファや BMWに以降していたそうだが、406スポーツの登場でユーザー離れを阻止することができそうだ。限られたユーザーに対しても、きめ細かなモデルレンジを投入するプジョーならではのラインアップではあるが、この方針が8年連続年販記録の更新につながっているのだろう。

プジョー 406 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 406 の関連記事

プジョー 406の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • プジョー 406 試乗レポート

    試乗レポート

    プジョー 406 試乗レポート

    607用のエンジンを搭載してATと差別化。307のMTユーザーのランクアップモデルにあたる。モデル末期にさしかかった406に新たなグレードが....

プジョー 406 の関連記事をもっと見る

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • プジョー

    新車価格

    354万円426万円

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円