autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート

試乗レポート 2016/4/1 18:01

【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート(1/4)

関連: プジョー 2008 Text: 森口 将之 Photo: 小林岳夫
【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート

世界的なブームを迎えたコンパクトクロスオーバーの魅力とは

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

クロスオーバービークル人気が世界中に広まっている。いまや主要ブランドは必ずラインナップにこのタイプを用意するようになった。中でも最近目立つのが、ヨーロッパや日本のブランドが手掛けた、コンパクトなサイズのクロスオーバーだ。

取り回しやすいボディサイズはそのままに、車高をやや上げたことで、乗り降りや運転がしやすくなっていることに加え、アウトドアテイストを盛り込んだデザイン、同クラスのハッチバックと同等の走りや燃費も、多くの人に受け入れられている理由ではないかと思っている。

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

プジョーもこのカテゴリーに参入しているブランドのひとつだ。中央がゼロの3桁数字という通常の車名ではなく、ゼロを2つにした 4桁数字を与えた「2008」「3008」、そして「5008」を、現在日本で販売している。

ここで紹介する2008は、2015年からは、フランス人ティエリー・サビーヌが創設した世界一過酷なモータースポーツイベント、ダカールラリーに「2008 DKR」が参戦。今年総合優勝に輝いたことは記憶に新しい。

プジョーのコンパクトクロスオーバー「2008」に新たな仲間が誕生

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

2008のプラットフォームは、プジョーの売れ筋コンパクトカー「208」と共通。ボディは全長4160㎜、全幅1740㎜と、日本でも持て余さないサイズに収まっている。価格を含めて考えると、国産車では「スバル XV」、輸入車では「ミニ クロスオーバー」あたりがライバルになるだろう。

その2008に、オンロード性能はもちろん、オフロード性能も高めた魅力的なモデルが、特別仕様車として登場した。それが「2008 CROSSCITY(クロスシティ)」だ。

その内容は、特別仕様車という枠を超えたものだ。なにしろパワートレインが一新しているのだから。

[そのセンスはさすが・・・次ページへ続く]

プジョー 2008 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 2008 の関連記事

プジョー 2008の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 2008 の関連記事をもっと見る

プジョー 2008 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • プジョー

    新車価格

    354万円426万円

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円