autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 【速報・ジュネーブショー2012】ミッドシップのEVスポーツカー、現る!『インフィニティ』画像ギャラリー

モーターショー 2012/3/7 12:00

【速報・ジュネーブショー2012】ミッドシップのEVスポーツカー、現る!『インフィニティ』画像ギャラリー

関連: 日産 Text:
【速報・ジュネーブショー2012】ミッドシップのEVスポーツカー、現る!『インフィニティ』画像ギャラリー

レンジエクステンダーEVのスーパースポーツカー「INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)」

INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)[2012年ジュネーブモーターショー・インフィニティブースにて]INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)[ミッドシップ・EVスポーツカーコンセプトカー:2012年ジュネーブモーターショー出展車]

日本では導入されていない日産の高級ブランド「INFINITI(インフィニティ)」は、スイス・ジュネーブモーターショー会場で、インフィニティ初のミッドシップスポーツカーコンセプト『INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)』を発表した。

これまでいくつものデザインコンセプトモデルをモーターショーに出展してきたインフィニティだが、このスーパースポーツもその流れを汲むもの。インフィニティブランドが掲げる「Inspired Performance」に相応しい力強いモデルとして誕生した。主にインフィニティのデザインアイデンティティを表すものだと言い、実際にこの魅力的なコンセプトカーが市販車へと転じるのかどうかについては明らかにされなかった。

「インフィニティ」ブース ジュネーブショー2012会場INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) ヘッドランプ・ディテールINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) ショルダーライン・ディテールINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) リア周り・ディテールINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) メーター周り

ツインモーターに1.3リッターの発電エンジンの組み合わせ

INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) リアビューINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) フロント周り

INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)の全長x全幅x全高は175.7x76.9x48.0inches[※単位はインチ:約4463x1953x1219mm]。ホイールベースは103.3インチ(約2624mm)。車体はアルミやカーボン素材を用いており、3523pounds(約1600kg)程度の軽量なボディとなっている。足回りは前後でアルミ製のダブルウィッシュボーン式。ビルシュタインのダンパーとアイバッハのスプリングを組み合わせる。

ミッドシップレイアウトで搭載されるパワートレインは、後輪の左右に振り分けられたツインモーターに、リチウムイオンバッテリーと4つのインバーター、そしてレンジエクステンダー付き1.2リッター 3気筒エンジンの組み合わせ。この設計にはロータス社が関与しているようだ。システムトータルの出力は402馬力(300kW)に達し、0-60マイル(時速96km/h)の加速は4秒をマーク。30秒で最高速度の130マイル(約209km/h)に達する高性能を誇る一方で、30マイル(約48km)であればゼロエミッションのEVとしても使用出来る。またレンジエクステンダー式のガソリンエンジンとツインモーターが連動した場合でも55g/kmのCO2排出量に抑えられる。

100%ピュアなEV(電気自動車)にこだわってきた(ように見受けられる)日産から、初めて登場したレンジエクステンダー式のEV。現状の技術ではやや不足気味な、EVの航続可能距離の延伸にも役立つレンジエクステンダー技術の採用は大いに注目されるところ。なおインフィニティ エマージのフルレンジでの航続可能距離は、実に300マイル(約482.8 km)と発表されている。

INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) サイドビュー・プロフィールINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) リアINFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) コックピット・運転席側INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) インテリア・助手席側INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) インテリア案[イメージスケッチCG]
INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)[イメージスケッチ]INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) エクステリア[イメージスケッチ]INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ)[ラフスケッチ]INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) 3Dイメージ[イメージスケッチCG]INFINITI EMERG-E(インフィニティ エマージ) インテリアイメージ[イメージスケッチ]

日本にも入れて欲しいぞ!「インフィニティ FX」にベッテルバージョン

インフィニティ FX セバスチャン・ベッテルバージョンと、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手[画像は2011年フランクフルトショー]

既に2011年フランクフルトモーターショーで発表済みの「インフィニティ FX」のセバスチャン・ベッテルバージョンが、ジュネーブショーで欧州及び中東地域向けに200台限定で生産されることを明らかにした。

インフィニティ FXは、日本未発売の高級クロスオーバーSUV。フランクフルトで公開されたコンセプトモデルは、実に最高出力420馬力を誇るスペシャルモデルとして仕立てられていた。インフィニティがサポートし、2年連続コンストラクターズチャンピオンとなったF1チーム「レッドブル・レーシング」のエースドライバーにして、こちらも2年連続ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテル選手の名をそのまま冠し、インフィニティのスポーティなイメージを象徴するモデルだ。

今回市販化が決定したセバスチャン・ベッテルバージョンもこのコンセプトモデルに匹敵するような、インフィニティ車の中でも最も高い最高出力を誇り、そして最も高価なモデルになるという。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23