autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 オッティ 新型車徹底解説

新型車解説 2006/10/3 15:36

日産 オッティ 新型車徹底解説

日産 オッティ 新型車徹底解説

スクエアスタイルの新型スモールカー

エクステリア

日産から、四角いボディが特長のオッティが新型車として登場。機能的でシンプルなものを志向する“ビギニング ファミリー ママ”をターゲットとした、日産らしいデザインのスモールカーだ。ちなみに、オッティの名前の由来は「オッティモ(イタリア語)」からきており、「素晴らしい」という意味である。

フロントグリルの四角い穴など、四角を基調としたエクステリア。全高を1550mmとし、立体駐車場にも入れられ、大きなガラスエリアと低いウエストラインで、日常の使いまわしの良さを追及している。テールランプをOEM提供される三菱 eKワゴンの白に対し、オッティは赤色のLEDテールランプを採用し、差別化を図っている。

エンジンは直列3気筒SOHC12バルブ を採用。トランスミッションは、3速AT、4速AT、5速MTの3タイプで、3速AT、4速ATはインストシフトノブが用意されている。乗り心地と操縦安定性を高めるために、フロントはストラット式、リアはトルクアーム式3リンクサスペンションを採用。安全面も強化され、ABS、前席2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト、運転席・助手席SRSエアバックシステム歩行者傷害軽減ボディ、衝突安全強化ボディを全モデルに標準装備する。

リアスタイリングインテリアフロントシートリアシートエンジン

使いやすい多彩な収納空間

シフト

センターに配置されたメーター、見易さが改善。センターコンソールは、iPodのようにシンプルなデザインに、オーディオやエアコン等を機能的にレイアウト。センター部分の脱着式ボックスや、インストアアッパーボックス、ドアマルチホルダー、後席ドアカップホルダーなど、収納も充実。5:5分割で左右独立のリクライニング可能なシートは、操作も簡単。消臭天井やクリーンフィルターなど、嬉しい機能も用意されている。

スポーティさが魅力

エクステリア

スポーティタイプのRS/RXグレードを設定。精悍な雰囲気のスポーツラジエーターグリルとスポーティさを印象付けるキセノンランプ、低重心を演出するフロント/リヤのエアロバンパーなどを装飾。アルミホイールも用意されている。インテリア面でも、本革巻3本スポークステアリングや、デジタルスピードメーター&アナログタコメーターを装備。外見もスクエアフォルムなので、男性が乗っても違和感がないモデルに仕上がっている。

RX、RX FOURには、直列3気筒SOHC12バルブ インタークーラーターボエンジンを搭載。 スムーズな走りを実現する。

リアスタイリングイメージフロントシートサイドラインエンジン

日産 オッティ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 オッティ の関連記事

日産 オッティの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • 日産 オッティ 新型車徹底解説

    新型車解説

    日産 オッティ 新型車徹底解説

    スクエアスタイルの新型スモールカー日産から、四角いボディが特長のオッティが新型車として登場。機能的でシンプルなものを志向する“ビギニング フ....

日産 オッティ の関連記事をもっと見る

日産 オッティ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24