autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、燃費「61.0km/L」の「プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」発売

自動車ニュース 2011/11/29 11:50

トヨタ、燃費「61.0km/L」の「プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」発売

プリウスPHV(プラグインハイブリッド)S [トゥルーブルーマイカメタリック]

トヨタは、本日よりプラグインハイブリッド車(PHV)の新型「プリウスPHV」の受注を開始すると発表した。発売は、2012年1月30日からの予定だ。

新型「プリウスPHV」は、「燃費・環境性能」「使いやすさ」「納得の価格」の3点に徹底的にこだわって開発されたプラグインハイブリッド車で、家庭用電源などから充電することが出来るのが特長の一つ。

例えば、通勤・買い物など日常での近距離はEVとしてモーターのみで走行し、休日の遠出など中・長距離は、EV走行が終わっても自動的にHV(ハイブリッド)走行に切り替わるので、電池切れを心配する必要がない。

また、プリウスPHVは新型リチウムイオン電池を採用しており、満充電状態で「26.4km」の距離を、エンジンを始動せずにEV走行することが出来る。さらに、プラグインハイブリッド燃料消費率(PHV燃費※)は「61.0km/L」という高い値を実現している。

※EV走行とHV(ハイブリッド車)として走行する燃費を複合して算定した値

そして、人とクルマがネットワークを介して“つながる”新しいサービス「PHV Drive Support(PHVドライブサポート)」を全車に標準設定。

スマートフォンを通じて電池残量や充電ステーション設置場所などの情報を提供するサービスや、トヨタの販売店などに設置された充電ステーション(G-Station)を無料で利用できるサービスなど、プリウスPHVオーナー向けの5つのサービスをパッケージにして、3年間無料で提供する。

プリウスPHVは、EVとHVの2つの特性を活かし、環境性能と走行性能を高い次元で両立させた新型車だ。

販売概要

販売店:全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店

販売目標台数:年間35,000~40,000台

生産工場

トヨタ自動車(株)堤工場

価格

(左から)車名「グレード名」/プラグインハイブリッド燃費(HDDナビ装着時の燃費)/JC08モード燃費/価格(税込)

プリウスPHV「S」/61.0km/L/31.6km/L/3,200,000円

プリウスPHV「G」/61.0km/L(57.2km/L)/31.6km/L(30.8km/L)/3,400,000円

プリウスPHV「G“レザーパッケージ”」/57.2km/L/30.8km/L/4,200,000円

プリウスPHV(プラグインハイブリッド)S [レッドマイカメタリック]プリウスPHV(プラグインハイブリッド)G [ダークブルーマイカ]プリウスPHV(プラグインハイブリッド)G “レザーパッケージ”[内装色:アクア]プリウスPHV(プラグインハイブリッド)エネルギーモニター画面(充電ケーブルでの充電時)プリウスPHV(プラグインハイブリッド)PLUG-IN効果画面

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24