autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン、米NVIDIA製モバイルチップ搭載の車載用端末をCES2011ショーに展示

自動車ニュース 2011/1/7 12:34

富士通テン、米NVIDIA製モバイルチップ搭載の車載用端末をCES2011ショーに展示

富士通テン(株)は、次世代型車載機開発の取り組みの一つとして、モバイル・スーパーチップNVIDIA Tegra2搭載Android車載用端末の開発を進めており、同試作機を2011年1月6日(木)~9(日)に米国ネバダ州・ラスベガス市で開催される世界最大級の家電見本市である「CES2011国際家電ショー」のNVIDIA(本社:米国カリフォルニア州CEO:ジェン・スン・ファン)ブースに参考展示すると発表した。

本試作機では、プラットフォームとしてAndroidを採用し、アプリケーションとなるナビゲーション(ゼンリンデータコム「いつもNAVI」)、メディアプレイヤー(YouTube対応Flashプレイヤー)のそれぞれが快適に実行される様子をデモンストレーションする。なお、メディアプレイヤーについては、Android2.2で動作する。

富士通テンでは、今後の自動車業界において「HV」「PHV」「EV」など次世代車の普及に伴い、ナビ製品を含めたクルマのネットワーク化の進展が見込まれることから、クルマの接続性向上のためにAndroid車載用端末を試作。

また、ナビ製品の高機能化へ対応するため、同試作機に高い処理性能と低消費電力性能を持つモバイル・スーパーチップNVIDIA Tegra2を搭載したという。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!