autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ新型シビックハッチバックがイケメンすぎる!スポーティなデザインで7年ぶりに復活!

自動車ニュース 2017/2/10 16:23

ホンダ新型シビックハッチバックがイケメンすぎる!スポーティなデザインで7年ぶりに復活!

ホンダ 新型シビックハッチバック(欧州モデル)
ホンダ 新型シビックハッチバック(欧州モデル)

東京オートサロン2017でサプライズ出展されたホンダ 新型シビックシリーズ。日本国内では、限定生産のタイプRを除けば、2010年に生産を終了した8代目(FD)以来、7年ぶりに復活する。

シビックは、1972年の発売以来、世界で約2400万台を販売しているグローバルモデルで、新型シビックシリーズは、2015年11月に米国でシビックセダンが発売され、欧州、中国などでも販売を開始している。

>>ホンダ新型シビックハッチバックの写真を見る(69枚)

10代目となる新型シビックシリーズは、新設計のプラットフォームを採用し、スポーティーで上質な走行性能を実現。また、居住性や燃費性能、安全性能、デザインなど、すべての領域で優れた性能を追求した。

ホンダ 新型シビックハッチバック(欧州モデル)
ホンダ 新型シビックハッチバック(欧州モデル)ホンダ 新型シビックハッチバック(欧州モデル)

今回は新型シビックハッチバック(欧州モデル)の画像を入手した。

新型シビックハッチバックは全長4518mmx全幅1799mmx全高1434mmと、シビック歴代モデルと比べるとボディサイズが拡大している。

搭載されるエンジンは、最高出力は182PS/6000rpm、最大トルクは220Nm/1700rpm~5500rpmを発揮する1.5リッター直噴VTECターボエンジン。また、欧州では1リッターVTECターボエンジン搭載モデルもラインナップされている(日本導入は未定)。

エクステリアは、歴代モデルと比べてかなりスポーティな印象に一新され、メリハリの効いたボディラインで存在感を強調している。フロントフェイスは最近のホンダデザインを採用し、イケメン顔に生まれ変わった。

日本での発売は2017年の夏を予定しており、今から登場が楽しみだ。

ホンダ シビック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビック の関連記事

ホンダ シビックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビック の関連記事をもっと見る

ホンダ シビック の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19