autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 曙ブレーキが2016年のモータースポーツ活動計画を発表

自動車ニュース 2016/3/4 16:30

曙ブレーキが2016年のモータースポーツ活動計画を発表

McLaren-Honda MP4-31
TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRIDTOYOTA GAZOO Racing With TOM’S LEXUS RC F

曙ブレーキは3月3日(木)、 2016年のモータースポーツ活動計画を発表した。

2016年の「Formula 1(F1)」では、2007年よりオフィシャルサプライヤーとして、2014年からはテクノロジーパートナーとして共に活動するマクラーレンチームへ引き続きブレーキを供給し、更なるブレーキ技術の開発と精錬を重ねる。

「FIA世界耐久選手権(WEC)」では、2013年より続いているトヨタチームへのブレーキキャリパーの供給を本年も引き続き実施。2016年は、新型車両となったTS050 HYBRIDがその対象となる。

さらに、世界でもっとも過酷と言われるツーリングカー耐久レース「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」では、2010年からGAZOO Racing LEXUS LFAに供給してきたが、 2016年はLEXUS RC Fが対象となる。

同社は、2002年よりモータースポーツ活動を通じて、ブレーキ技術の開発と精錬を重ねてきたが、今後も モータースポーツ活動を通じて、高性能ブレーキ用素材、構造および表面処理技術などの研究開発のほか、 エンジニアの育成を進めていく構え。

曙ブレーキ
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!