autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、「ヴェゼル」に走りを追求した「RS」を設定

自動車ニュース 2016/2/25 11:30

ホンダ、「ヴェゼル」に走りを追求した「RS」を設定

新タイプ「RS」と「ホンダセンシング」を設定

ホンダ ヴェゼル

ホンダは、2014年に続き2015年SUV新車登録販売台数で1位を獲得した「ヴェゼル」に一部改良を施し2月26日より発売する。価格は192万円~288万6千円(消費税込)。

今回の改良点は、新タイプとなる『RS』を追加。また、先進の安全運転システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をスモールコンパクトクラスとして初めて設定している。

★フォトギャラリー/44枚

ホンダ ヴェゼル

主な変更点

■Honda SENSING標準装備グレードを設定

・歩行者事故低減ステアリング機能を追加

・Honda SENSINGレスオプションも設定

■走る楽しさを追求したRSを設定

・エクステリアにはRS専用フロントグリル、クリスタルブラック塗装を施したボディーロアガーニッシュドアミラー、18インチアルミホイールを採用

・操縦安定性向上に寄与するパフォーマンスダンパー、可変ステアリングギアレシオを採用

・ホンダ独自のCVT制御「G・Design Shift」を採用(ガソリン車)

・インテリアには、RS専用スウェード調表皮「ウルトラスウェード」を採用

■HYBRID Zの強化

・4WDモデルを追加

・乗り心地向上に寄与するパフォーマンスダンパーを採用

・運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシート追加

・本革シートにアイボリーパッド仕様を追加

■快適装備の充実

・オートリトラミラーを全タイプに標準装備

・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を標準装備

・左右独立温度コントロール式エアコンの採用を拡大(HYBRID全グレードに適用)

■乗り心地、質感の向上

・4WDのリアにも「振幅感応型ダンパー」を標準装備し、全グレードで乗り心地を向上

■ボディカラー/インテリアカラーの追加

・プレミアムクリスタルレッドメタリック、シナモンブロンズメタリックを新たに設定

ホンダ ヴェゼル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ヴェゼル の関連記事

ホンダ ヴェゼルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ヴェゼル の関連記事をもっと見る

ホンダ ヴェゼル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27