autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【MotoGP 第12戦 イギリスGP】ロッシ4勝目!「とてもレースを楽しめた」

自動車ニュース 2015/8/31 10:11

【MotoGP 第12戦 イギリスGP】ロッシ4勝目!「とてもレースを楽しめた」

ペトルッチが2位で記念すべきMotoGP初表彰台

8月30日、【MotoGP 第12戦 イギリスGP】の決勝レースがシルバーストーンサーキットで行われ今シーズン初のウェットレースになった。この難しいコンディションを制したのはバレンティーノ・ロッシ選手(モビスター・ヤマハ MotoGP)。2位はダニロ・ペトルッチ選手(オクト・プラマック・レーシング/ドゥカティ)、そして3位にはアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手(ドゥカティ・チーム)が入った。

Moto GP 第12戦 Great Britain GP 決勝

決勝レースは、一時降っていた雨が上がり路面も乾いていたために、選手たちはスリックタイヤのマシンでグリッドについた。ところが、スタート時刻が近づいて選手たちがサイティングラップに出たとたんに雨がふたたび降り始め、全員がウェット用タイヤを装着したマシンでレースをスタートするためにピットへ戻った。

そのため、レースディレクションの判断によりスタート進行は一時中断。改めて全員がウェットタイヤのマシンでグリッドについてサイティングラップから仕切り直しとなり、レースがスタートした。

ロッシ選手は午前に行われた20分間のウォームアップ走行でも、ウェットコンディションでセッション最速タイムを記録していたが、決勝レースでもスタートを上手く決めると2周目にはトップに立った。後続からの厳しい追撃もかわし、最後は安定したレースコントロールでゴールして今季4勝目を挙げた。

2位のペトルッチ選手は、これが記念すべきMotoGP初表彰台。ドヴィツィオーゾ選手は12番グリッドスタートで序盤はやや出遅れたものの、そこから着実に追い上げて最後は3位フィニッシュ。今季5回目の表彰台獲得となった。

Moto GP 第12戦 Great Britain GP 予選

今回の優勝により、25ポイントを加算したロッシ選手は合計236点で、再び年間ランキング首位の座に返り咲いた。ホルヘ・ロレンソ選手(モビスター・ヤマハ MotoGP)は4位でフィニッシュし、13ポイントの加算にとどまったため、合計224点でランキング2位。マルク・マルケス選手(レプソル・ホンダ・チーム)は転倒ノーポイントで終え159点からの加算はなかったが、ランキングでは依然として3番手につけている。

次の【第13戦サンマリノGP】は、ミザノ国際サーキットサーキットで開催される。フリープラクティス1回目は現地時間9月11日(金)の午前9時55分にスタートする。

【優勝】バレンティーノ・ロッシ選手のコメント

「マルクが転倒したのを確認したとき、少しペースを落としたのだけれども、MotoGPでは皆が必死で追い上げてくるから、油断は禁物だね。ダニロが追い上げてきたと知ってからは雨量も多かったので集中して走った。バイクはとてもよく走ってくれたので、今日はとてもレースを楽しめた」

Moto GP 第12戦 Great Britain GP 決勝

リザルト

(1)#46 バレンティーノ・ロッシ (モビスター・ヤマハ・MotoGP)

(2)#9 ダニロ・ペトルッチ (プラマック・レーシング)

(3)#4 アンドレア・ドビツィオーゾ (ドゥカティ・チーム)

(4)#99 ホルヘ・ロレンソ (モビスター・ヤマハ・MotoGP)

(5)#26 ダニ・ペドロサ (レプソル・ホンダ・チーム)

(6)#45 スコット・レディング (エストレッラ・ガリシア 0,0 Marc VDS)

(7)# 38 ブラドリー・スミス (モンスター・ヤマハ・Tech 3)

(8)#29 アンドレア・イアンノーネ (ドゥカティ・チーム)

(9)#41 アレックス・エスパルガロ (チーム・スズキ・エクスター)

(10)#19 アルバロ・バウティスタ (アプリリアレーシングチーム・グレシーニ)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!