autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型ロードスターの音響開発は“未知への挑戦の連続”Bose開発者が語る【動画あり】

自動車ニュース 2015/6/15 14:14

新型ロードスターの音響開発は“未知への挑戦の連続”Bose開発者が語る【動画あり】

「クルマを楽しむ」ことを追求した車、マツダ 新型ロードスター。

新型ロードスターは、運転席、助手席のヘッドレストにBoseのUltraNearfieldスピーカーを搭載。 Bose独自の信号処理技術TrueSpaceテクノロジーと組み合わせることにより、左右の耳に届く音を精緻にコントロール。 耳元にスピーカがあることを感じさせずに、目の前に自然な音の広がりを生み出すことが出来る。

さらに、オープン時に気になる風切音やロードノイズを考慮し、 オープンでも、クローズドでも、変わらぬクオリティでサウンドを楽しむための工夫も施されている。

新型ロードスターにふさわしい「サウンドシステム」とは?オープン走行で「最高の音楽」とともに走り抜けるよろこびとは?

「ロードスターの音響開発は、未知への挑戦の連続でした」

「オープンの状態で走行する車内では、どんな要素が音楽の再生に影響を与え、どうすれば解決できるのか。この命題に挑み、私たちは膨大な時間をその車内で過ごしてきました」

ソフトトップのクローズ時とオープン時で変わってしまう音響空間を、ボーズ・オートモーティブの研究開発たちはどのように解決したのか。下記のリンクにて、彼らのインタビュームービーが公開されているので、ぜひご覧頂きたい。

http://www.bose.co.jp/assets/video/automotive/vehicles/mazda/roadster2015_1.mp4

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!