autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン、2015年は「つながる車載情報システムサプライヤー」への変革を推進

自動車ニュース 2015/1/1 23:32

富士通テン、2015年は「つながる車載情報システムサプライヤー」への変革を推進

富士通テン株式会社 代表取締役社長 山中 明氏は「2015年 年頭所感」において、同社のFuture Linkを通じ「つながる車載情報システムサプライヤー」への変革を推進することを発表した。内容については以下の通り。

2015年はVehicle-ICT事業の強化を通じて『単体製品』から『つながる車載情報システム』のサプライヤーへの変革を本格的に進めてまいります。

そのためにも昨年(2014年)6月の社長就任時に掲げた基本方針にスピードを上げて取り組んでまいります。

(1)QCD+E(Engineering)全般にわたる競争力を強化

(2)新技術・事業の創造と育成

(3)人づくり/風土づくり

昨秋、「人」「クルマ」「社会」をつなげ「情報を駆使し、人に働きかけ、行動を促す」コンセプト「(フューチャーリンク)」を発表いたしました。自動地図更新カーナビゲーションシステムはその第一弾となります。

今後、個人の運転特性などの「人」に関わるデータ、車載機器・センサーなどから得られる「クルマ」およびそれらの周辺状況に関するデータ、インフラストラクチャーやインターネットなどから得られる「社会」のデータをクラウドセンター上でつなぎ合わせ、お客様一人ひとりに新たな価値を提供できるよう、さらなる進化を目指してまいります。

2015年はその歩みを大きく前進させる重要な年となります。成長に向けた次なる変革へと力強く一歩を踏み出してまいります。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!