autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、「ラティオ」をマイナーチェンジ

自動車ニュース 2014/10/25 10:45

日産、「ラティオ」をマイナーチェンジ

日産 ラティオ X/走行イメージ
日産 ラティオ G/エクステリア日産 ラティオ G/エクステリア

日産はコンパクトセダン「ラティオ」をマイナーチェンジし、10月22日より発売開始した。価格は1,460,160円(消費税込)~としている。

「ラティオ」は存在感のあるデザイン、コンパクトなサイズでありながら広く快適な室内、優れた燃費により、個人ユーザーはもちろんのこと、法人ユーザーからも好評を得ている5ナンバーセダンである。

今回のマイナーチェンジでは商品の魅力をさらに高めるべく、デザインの一部変更、車体色、グレード体系、装備の見直しが行われている。

◎関連記事:オーテック、日産「ラティオ 助手席回転シート/運転席マイティグリップ」をマイナーチェンジ

主な変更点

エクステリアではフロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ、フード、リアバンパーの形状を変更し、よりシャープでダイナミックな印象を感じさせるデザインに仕上げた。

インテリアではステアリング、センタークラスター、助手席側のインストルメントパネルの形状変更に加え、シートクロスも変更し、全体の質感を向上させた。さらに最上級グレードの「G」はセンタークラスターフィニッシャーとエアコンパネルを深みのあるピアノブラックで仕上げることで、上質感がより一層高められている。

車体色はホワイトパール、バーニングレッドの2色を廃止し、ブリリアントホワイトパール(3P)、ラディアントレッド(PM)、ディープアイリスグレー(PM)の3色を新たに追加。これまでより1色多い全7色の豊富なバリエーションから好きな色を選ぶことができる。

日産 ラティオ/ピアノ調センタークラスターフィニッシャー(ラティオ G)日産 ラティオ G/インテリア・インパネ日産 ラティオ G/インテリア日産 ラティオ X/インテリア・インパネ日産 ラティオ S/インテリア・インパネ

また、今回のマイナーチェンジにあわせ、エントリーグレードの「B」を「S」グレードと統合し、「X」・「G」とあわせて3グレード体系に変更。

装備面ではVDCを全車標準装備とするとともに、これまで「X」にはオプション設定となっていた後席ヘッドレスト&リアセンターアームレスト(カップホルダー2個付)を標準装備に変更し、安全性と快適性を向上させた。さらに好評を得ている紫外線を99%カットするUVカットグリーンガラスを、これまでのフロントガラスに加え、フロントドアガラスにも採用した。

グレード・価格

S:1,460,160円(消費税込)

X:1,554,120円(消費税込)

G:1,789,560円(消費税込)

【全グレード共通】駆動:2WD/エンジン:HR12DE/ミッション:エクストロニック CVT

日産 ラティオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ラティオ の関連記事

日産 ラティオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ラティオ の関連記事をもっと見る

日産 ラティオ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24