autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース タイムズ、国内初の空港間でのカーシェア乗り捨てサービスを開始

自動車ニュース 2014/8/5 16:32

タイムズ、国内初の空港間でのカーシェア乗り捨てサービスを開始

タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」において、国内初となる空港間での乗り捨てサービスを大阪国際空港-関西国際空港間で8月8日(金)より開始する。

タイムズカープラス会員に実施したアンケートでは、25%の人が空港への出店を希望すると回答しており、タイムズカープラス車両に搭載したカーナビの目的地設定としても、「空港」が最も多くなっている。また、法人会員を対象としたアンケートでは、希望するサービスとして「乗り捨て」が第1位となった。

一方で、これまでのカーシェアリングは貸出開始場所への車両返却が必須の「ラウンドトリップ型」が大半で、「ワンウェイ型」は特区での実証実験や近距離移動のみとなっていた。

今回タイムズカープラスが開始する乗り捨てサービスは、貸出開始場所に車両を返却する必要がなく、空港間をワンウェイで移動できることから効率的なビジネス出張や旅の行動範囲を広げることが可能となる。

33都道府県で展開しているカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」は、利用できる場所やエリアを拡大することで、会員数を着実に増加させてきた。最近は新幹線停車駅や空港、フェリー乗り場など交通拠点への出店を加速している。

タイムズ24は快適なクルマ社会の実現に向け、“ミヂカ・オトク・ベンリ”にカーシェアリングサービスを利用できる環境を整備することで、カーシェアリング市場の創造を図っていく。

マツダ プレマシー ※写真はイメージですトヨタ アクア ※写真はイメージですトヨタ プリウス ※写真はイメージです日産 ノート ※写真はイメージです

ワンウェイ カーシェアリング概要

【区間】

(1)大阪国際空港⇒関西国際空港

(2)関西国際空港⇒大阪国際空港※

※返却はタイムズカーレンタル大阪空港北店となり、希望者の方は大阪国際空港まで送迎する。

【利用時間】

9:00~17:00

【料金】

利用料金+乗り捨て料金 3,000円(税抜)

※大阪国際空港⇒関西国際空港への乗り捨ての場合は乗り捨て料金に別途連絡橋通行料(920円)を負担。

【申込み方法】

通常通りwebから予約した後、フリーダイヤルにて「乗り捨て」希望の旨を伝える

【備考】

返却後飛行機に搭乗する場合、フライト時刻の90分前までの返却が必須となる

【カーシェアリング設置場所】

▼関西国際空港ステーション

プレマシー(マツダ)、アクア(トヨタ)、ノート(日産)<各1台>

▼大阪国際空港ステーション

プレマシー(マツダ)、アクア(トヨタ)、ノート(日産)<各1台>

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!